【その他】IMCTLAさん翻訳品質確認

このページの批評は終了しました。


該当記事: SCP-6830、SCP-6008、神出鬼没のアンダーソン、SCP-6246

※【原文】/【訳文】/【Google翻訳】の順
※赤字が機械翻訳をそのまま使用した可能性が高いと判断した箇所、青は「衍字」や「原文にない訳」「機械翻訳と異なるが訳が不自然」な箇所につけたつもりです。

SCP-6830(補遺Iまで確認)

Original: https://scp-wiki.wikidot.com/scp-6830
Translation: http://scp-jp.wikidot.com/scp-6830

<補足>
赤字以外の箇所でも「機械翻訳」と一致する箇所が多数見られますが、偶然訳が被った可能性も否めないため赤字にしていません。


Special Containment Procedures: The only known manifestation of SCP-6830 occurred on November 22, 1963; no further anomalous activity has been documented since that time. Accordingly, SCP-6830 has been tentatively classified as Neutralized and requires no active containment efforts. All media portraying SCP-6830 is held by the Foundation on Level 2 Site-921 storage servers and can be accessed at any time by personnel of appropriate clearance.

特別収容プロトコル: SCP-6830の唯一の既知の異常性は1963年11月22日に発現しました。その日以降、異常性の発現は確認されていません。したがって、SCP-6830は暫定的に無力化されたものとして分類されており、積極的な収容は必要ありません。SCP-6830を撮影したすべてのメディアは、財団によってレベル2サイト-921ストレージサーバーに保持されており、適切な許可を得た担当者のみが常時アクセスできます。

特別な封じ込め手順: SCP-6830の唯一の既知の症状は1963年11月22日に発生しました。それ以降、異常な活動は記録されていません。したがって、SCP-6830は暫定的に中和されたものとして分類されており、積極的な封じ込め作業は必要ありません。SCP-6830を描写するすべてのメディアは、財団によってレベル2サイト-921ストレージサーバーに保持されており、適切なクリアランスを持つ担当者がいつでもアクセスできます。

<補足>
「clearance」は今回は「クリアランス」で良さそうです。


All media depicting the assassination of John F. Kennedy has been digitally edited to obscure or hide the appearance of SCP-6830. File 6830-Papa-Romeo ("Jacobson Film") is to remain restricted from public viewing.

ジョンF.ケネディ氏の一連の事件を撮影したすべてのメディアは、SCP-6830の外観を覆い隠したり隠したりするためにデジタル編集が施されています。現在ファイル6830-Papa-Romeo("ジェイコブソン・フィルム")は、一般公開が制限されたままです。

ジョンF.ケネディの暗殺を描いたすべてのメディアは、SCP-6830の外観を覆い隠したり隠したりするためにデジタル編集されています。ファイル6830-Papa-Romeo( "Jacobson Film")は、一般公開が制限されたままになります。

<補足>
なし


Description: SCP-6830 refers to a humanoid entity of indeterminate origin and genus superficially resembling a human male wearing attire consistent with the United States Secret Service. Based on all available data, the sole manifestation of SCP-6830 occurred on November 22, 1963 in the period immediately preceding the assassination of US President John F. Kennedy, with anomalous activity continuing until approximately 24 hours following Kennedy's death. Video and photographic evidence confirms that SCP-6830 was in close proximity to Kennedy during the assassination itself, at one point occupying the same vehicle as Kennedy's cadaver.

説明: SCP-6830は、米国シークレットサービスと一致する服装を身に着けている、人間の男性に類似した不確定な起源と属のヒト型実体です。入手可能なすべてのデータに基づき、SCP-6830の唯一の異常性は、1963年11月22日、米国大統領ジョンF.ケネディ氏の暗殺直前の時間帯に発生し、ケネディの死後約24時間まで異常性の発現が続いていました。ビデオと写真の証拠は、事件自体の間、SCP-6830がケネディ氏の近くにおり、ある時点でケネディ氏の死体と同じ車両を占有していたことを確認しています。

説明: SCP-6830は、米国シークレットサービスと一致する服装を身に着けている人間の男性に表面的に似ている不確定な起源と属の人型生物を指します。入手可能なすべてのデータに基づくと、SCP-6830の唯一の症状は、1963年11月22日、米国大統領ジョンF.ケネディの暗殺直前の期間に発生し、ケネディの死後約24時間まで異常な活動が続いていました。ビデオと写真の証拠は、暗殺自体の間、SCP-6830がケネディの近くにあり、ある時点でケネディの死体と同じ車両を占有していたことを確認しています。

<補足>
「起源及び属が確定していないヒト型実体」あたりだとより伝わりやすそうです。
「occupying」は「乗る」で良いかと。


The anomalous properties of SCP-6830 are documented in File 6830-Papa-Romeo, otherwise referred to as the "Jacobson Film." This film, shot on an 8mm camera similar to that utilized by amateur and hobbyist filmmakers during the period, shows SCP-6830 exhibiting an array of abnormal behaviors immediately prior to Kennedy's death. SCP-6830 is then seen collecting portions of Kennedy's corpse and reassembling them before [REDACTED], subsequently being shot approximately thirty-nine (39) times by Secret Service personnel. SCP-6830 then sprints in the direction of downtown Dallas and eventually moves out of sight, never being seen again.

SCP-6830の異常性については、ファイル-6830-Papa-Romeoに文書化されています。これは、「ジェイコブソン・フィルム」とも呼称されます。この映画は、事件時間中にアマチュアや愛好家の映画製作者が利用したものと同様の8mmカメラで撮影され、ケネディ氏の死の直前に一連の異常な行動を示したSCP-6830を撮影しています。その後、SCP-6830はケネディ氏の死体の一部を収集し、[編集済]の前にそれらを再構築し、その後シークレットサービスの職員によって約39回発砲されたのが見られます。その後、SCP-6830はダラスの繁華街の方向に疾走し、最終的には目視できなくなり、二度と見られなくなります。

SCP-6830の異常な特性は、ファイル6830-Papa-Romeoに文書化されています。これは、「ジェイコブソンフィルム」とも呼ばれます。この映画は、期間中にアマチュアや愛好家の映画製作者が利用したものと同様の8mmカメラで撮影され、ケネディの死の直前に一連の異常な行動を示したSCP-6830を示しています。その後、SCP-6830はケネディの死体の一部を収集し、[編集済]の前にそれらを再組み立てし、その後シークレットサービスの職員によって約39回撃たれたのが見られます。その後、SCP-6830はダラスのダウンタウンの方向に全力疾走し、最終的には見えなくなり、二度と見られなくなります。

<補足>
フィルムなので今回の「document」は「記録する」かと。
「during the period」は今回は「その当時」くらいかと。


Subsequent review of the assassination performed by both the Secret Service and the Warren Commission found no evidence of SCP-6830 possessing an employment record with the United States federal government. While a personnel file for "Harold Martinson" was eventually recovered, the corresponding individual — a 27 year old male residing in Orlando, Florida — had no history of affiliation with the Secret Service and was not within the contiguous United States at the time of Kennedy's assassination. It is therefore highly probable that SCP-6830's records were either created fraudulently or stolen.

シークレットサービスとウォーレン委員会の両方によって行われた暗殺のその後のレビューでは、SCP-6830が米国連邦政府との雇用記録を持っているという証拠は見つかりませんでした。「ハロルド・マーティンソン」の人事ファイルは最終的に回収されましたが、対応する個人(フロリダ州オーランドに住む27歳の男性)にはシークレットサービスとの提携歴がなく、ケネディ氏暗殺時には米国本土にいませんでした。したがって、SCP-6830の記録は不正に作成されたか、盗まれた可能性が高いと推定されています。

シークレットサービスとウォーレン委員会の両方によって行われた暗殺のその後のレビューでは、SCP-6830が米国連邦政府との雇用記録を持っているという証拠は見つかりませんでした。「ハロルド・マーティンソン」の人事ファイルは最終的に回収されましたが、対応する個人(フロリダ州オーランドに住む27歳の男性)はシークレットサービスとの提携歴がなく、ケネディの時代には米国本土にいませんでした。暗殺。したがって、SCP-6830の記録が不正に作成されたか、盗まれた可能性が高いです。

<補足>
なし


Frame 012: The Dallas Motorcade enters Dealey Plaza. SCP-6830 is in the rear vehicle along with three (3) other Secret Service agents. SCP-6830 is seen grinning at the camera, presumably aware of its presence, until the first shots are fired.

フレーム-012: ダラスモーターケードがディーリー・プラザに入る。SCP-6830は、他の3人のシークレットサービスエージェントと一緒に後部車両に乗車している。SCP-6830は、最初の弾丸が発射されるまで、おそらくカメラの存在を認識しており、カメラにニヤリと笑みを浮かべているのが見られる。

フレーム012:ダラスモーターケードがディーレイプラザに入る。SCP-6830は、他の3人のシークレットサービスエージェントと一緒に後部車両に搭載されています。SCP-6830は、最初のショットが発射されるまで、おそらくその存在を認識して、カメラにニヤリと笑っているのが見られます。

<補足>
「Motorcade」…「車列」「パレードの車列」。ケネディ大統領はパレード中に暗殺されたため、後者がより良さそうです。


Frame 039: The first of three rounds is fired. It misses; the motorcade begins to panic. Nearby civilians are seen scanning the area for the source of the gunfire. SCP-6830 does not react in a manner appropriate to the situation, slowly turning its attention to Kennedy (located one car ahead).

フレーム039: 3ラウンドの最初の発砲が実行される。結果として不発に終わる。モーターケード内はパニックになり始める。周囲の民間人が銃撃の原因を探すためにその区域を散策しているのが見られる。SCP-6830は状況に適した方法で反応せず、ゆっくりとケネディ氏(1台先にいる)に注意を向ける。

フレーム039: 3ラウンドの最初のラウンドが実行されます。それは見逃します。モーターケードはパニックになり始めます。近くの民間人が銃撃の原因を探すためにその地域をスキャンしているのが見られます。SCP-6830は状況に適した方法で反応せず、ゆっくりとケネディ(1台先にある)に注意を向けます。

<補足>
「round」は回数でとって「3度の発砲のうち」辺りで訳した方が良さそうです。
「scan」…「見渡す」
今回の「source」は「銃撃が行われた場所」「弾の出所」の意味合いかと。


Frame 168: The second round is fired, non-fatally striking Kennedy. SCP-6830 exits his vehicle and begins to calmly walk toward Kennedy's car, ignoring all external stimuli. Other Secret Service agents are sprinting in Kennedy's direction. Jacqueline Kennedy is seen reacting to the approach of SCP-6830 with a mixture of surprise and significant apprehension. A small child is seen in the background for three frames before abruptly disappearing through unknown means.

フレーム168: 2度目の発砲がされ、致命的ではないほどにケネディ氏が銃撃される。SCP-6830は自身の車を出て、すべての外部的刺激を無視して、ケネディ氏の車に向かって静かに歩き始める。他のシークレットサービスのエージェントがケネディ氏の方向に疾走している。ジャクリーン・ケネディ氏は、SCP-6830の接近に驚きと重大な不安を混ぜ合わせて反応しているのが見られる。小さな子供が背景に3フレームの間見られた後、未知の手段で突然消失した。

フレーム168:第2ラウンドが発砲され、致命的ではないケネディが攻撃されます。SCP-6830は彼の車を出て、すべての外部刺激を無視して、ケネディの車に向かって静かに歩き始めます。他のシークレットサービスのエージェントがケネディの方向に全力疾走しています。ジャクリーン・ケネディは、SCP-6830の接近に驚きと重大な不安を混ぜ合わせて反応しているのが見られます。小さな子供が背景に3フレーム見られた後、未知の手段で突然姿を消しました。

<補足>
なし


Frame 319: The third round is fired, entering the back of Kennedy's skull and killing him nearly instantly. Pieces of Kennedy's skull and upper neck explode from the impact wound and fall against the rear portion of the vehicle. SCP-6830 approaches the President's body and shoves Jacqueline to the side, beginning to collect various fragments of Kennedy's head. Nearby Secret Service agents appear to be in a state of shock, threatening SCP-6830 with their weapons drawn and ordering it to step away. It does not comply.

フレーム319: 3度目の発砲がされ、ケネディ氏の頭蓋骨の後ろに入り、ほぼ瞬時に殺害した。ケネディ氏の頭蓋骨と首の上部が衝撃による傷から破裂し、車両の後部に落下する。SCP-6830はケネディ氏の体に近づき、ジャクリーンを横に押し込み、ケネディ氏の頭のさまざまな断片を集め始める。近くのシークレットサービスのエージェントはショック状態にあるようで、武器を引き抜いてSCP-6830を脅し、立ち去るように命じた。SCP-6830はそれを準拠していない

フレーム319:第3ラウンドが発砲され、ケネディの頭蓋骨の後ろに入り、ほぼ瞬時に彼を殺します。ケネディの頭蓋骨と首の上部が衝撃による傷から爆発し、車両の後部に落下します。SCP-6830は大統領の体に近づき、ジャクリーンを横に押し込み、ケネディの頭のさまざまな断片を集め始めます。近くのシークレットサービスのエージェントはショック状態にあるようで、武器を引き抜いてSCP-6830を脅し、立ち去るように命じました。準拠していません

<補足>
「entering the back of Kennedy's skull」…「ケネディ氏の後頭部に命中」あたりの訳でも良さそうです。
「killing him nearly instantly」…「ほぼ即死だった」くらいかなと
「shove …to the side」…「…を横に押しやる」
「comply」…「応じる」


Frame 390: SCP-6830 again looks to the camera and mouths an unintelligible series of words.

Frame 582: [REDACTED]. SCP-6830, upon completing reassembly of Kennedy, begins to [REDACTED] despite obvious signs of reanimation. Jacqueline observes this and appears to flee the area in significant distress. Nearby Secret Service agents open fire, striking SCP-6830 roughly thirty-nine (39) times as it continues to [REDACTED] until less than 13% of Kennedy's mass remains. Kennedy remains reanimated for an additional five (5) minutes until again expiring, presumably due to shock and blood loss.

フレーム390: SCP-6830は再びカメラを見て、理解できない一連の言葉を口にする。

フレーム582: [編集済]。SCP-6830は、ケネディ氏の再構築が完了すると、蘇生の明らかな兆候にもかかわらず[編集済]を開始する。ジャクリーンはこれを観察し、深刻な苦痛でそのエリアから逃げ出したようである。近くのシークレットサービスのエージェントが発砲し、ケネディ氏の質量が13%未満のみ残るまで、SCP-6830が[編集済み]を続けている間、約39回銃撃する。ケネディ氏は、おそらくショックと失血により、再び死に絶えるまでさらに5分間蘇生され続ける。

フレーム390: SCP-6830は再びカメラを見て、理解できない一連の言葉を口にします。

フレーム582: [編集済]。SCP-6830は、ケネディの再組み立てが完了すると、蘇生の明らかな兆候にもかかわらず[編集済]を開始します。ジャクリーンはこれを観察し、深刻な苦痛でその地域から逃げ出したようです。近くのシークレットサービスのエージェントが発砲し、ケネディの質量の13%未満が残るまで、SCP-6830が[編集済み]を続けている間、約39回攻撃します。ケネディは、おそらくショックと失血のために、再び期限切れになるまでさらに5分間蘇生し続けます。


Frame 912: SCP-6830 flees the area and sprints toward downtown Dallas, turning a corner out of view of the camera. No attempts to locate SCP-6830 by the Secret Service or nearby law enforcement prove successful.

フレーム912: SCP-6830はそのエリアから逃げ出し、ダラスの繁華街に向かって逃走し、カメラの視界から外れた角を曲がる。シークレットサービスまたは周辺の法執行機関によるSCP-6830の特定の試みは現在までに成功していない。

フレーム912: SCP-6830はそのエリアから逃げ出し、ダラスのダウンタウンに向かって全力疾走し、カメラの視界から外れた角を曲がります。シークレットサービスまたは近くの法執行機関によるSCP-6830の特定の試みは成功していません。

<補足>
「law enforcement」…「警察」


ERROR

The izumi_sngw's portal does not exist.


エラー: izumi_sngwのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4052664 ( 18 Jun 2018 18:44 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License