【その他】翻訳日本語に直す用2

現在このページの批評は中断しています。

出典: SCP-260-FR - Le Phare de Bois / 木製の灯台
著者: Boule De NeigeBoule De Neige
作成日(FR): 2016/11/9

Rev: rev.25まで反映済み

Tags: bois danger-cognitif fr hallucination jaune scp sculpture sûr visuel
タグ: 木製 認識災害 fr 幻覚 黄 scp 彫刻 safe 視覚

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-260-FR

脅威レベル:

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-260-FRは、損傷あるいは強制開放の試みがあった際に警報装置が作動する収容棚に収容してください。SCP-260-FRを用いた実験はすべて、クリアランスレベル3以上の職員への申請対象となっています。実験時を除き、何らかの形でSCP-260-FRを取り扱う職員は必ずバイザー付きのヘルメットを着用してください。Dクラスを用いた実験は監視カメラで常時監視をしてください。 最後の実験以降、SCP-260-FRの影響を可能な限り増大させないため、SCP-260-FRを用いた実験は中断されています。

SCP-260-FRの影響を受けた人物は全員、クラスA記憶処理を施した後に医師の監督下に置かれ、2時間監視されなければなりません。対象人物の精神状態が改善された場合は、その人物は正常であるとみなすことができます。改善されない場合、その人物を終了してください。

説明: SCP-260-FRは高さ52cm、重さ約3kg、直径15cmの木製の灯台のミニチュアです。灯台は青色と白色の縞が入った2階構造で、上部には赤い木製の円柱で表された灯火が存在します。灯台には荒海の中、波と格闘し泳いで灯台に帰還しようとする5名の人物(SCP-260-FR-1と呼称)の様子を描いた彫刻が施されています。

SCP-260-FR-1を窓ガラスや鏡、監視カメラを通して観察した場合はいかなる効果も発生しません。SCP-260-FR-1を直接視認した人物は全員、様々な影響を顕著に受けます。対象の人物は自身が大海原にいると錯覚し、現実の環境との接点を完全に失います。加えて、SCP-260-FRの灯火部からまばゆい光が出ていると認識します。

効果の実験において、全ての対象に以下の効果が発現しました。

  • 強い恐怖心と混乱
  • 体温の低下
  • 肺に出所不明の水の出現
  • SCP-260-FRの光に近づかんとする、耐え難い欲求

対象の人物はSCP-260-FRの光に安心感を覚えているとみられます。対象は光の出所を見つけると、灯台に全力でしがみついてその場にとどまり続け、第三者からの働きかけがなければ疲労によってそのまま死に至ります。その人物を昏睡させることでSCP-260-FRの影響から抜けることができます。

ほとんどの人物は、SCP-260-FRの影響を受けた後に数多くの精神病に疾患します。対象は常に恐怖と苦痛を覚えるようになり、SCP-260-FRの光を再び目にしたいという強い願望を露わにし、SCP-260-FRの収容室へ到達するために暴力を用いることさえあります。クラスA記憶処理の使用により、症例の75%でこれらの精神病は消失します。対象の精神病の既往歴がこれらの割合に影響を及ぼすという説について研究が進められています。複数の実験によって、対象の体重と肺の酸素が異常に減少していることが明らかになっています。この減少はSCP-260-FRと接触した時間と比例しています。観察を行って以降、SCP-260-FRの発する光の光度がより増大し、色合いも淡い黄色から鮮やかな赤へと変化していることに留意してください。従って、SCP-260-FRは人間と接触することで成長する可能性があります。

SCP-260-FRは2016/07/26に████の町の一般住宅で発見されました。この家ではSCP-260-FRの影響で住人5人が死亡していました。ラッピングやケーキが存在することからこの家族の記念日であったとみられ、後に当日が父親の誕生日であったことが判明しています。

補遺:


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The izumi_sngw's portal does not exist.


エラー: izumi_sngwのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4052664 (18 Jun 2018 18:44)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License