ASP-156-DE-EX「機械仕掛けの人類学者/Maschinelle Menschenkundlerin」

このページの批評は終了しました。

記事: http://scp-wiki-de.wikidot.com/asp-156-de-ex
タグ: asp goi-format-de machina explained 人類復興イニシアチブ 電子デバイス 時間

ソース: https://pixabay.com/de/photos/zukunft-auge-roboter-auge-maschine-175620/
ライセンス: CC0
タイトル: future-175620_960_720.jpg
著作権者: thehorriblejoke
公開年: 2013/10/27
補足: 本画像は2018年以前にpixabayに投稿されているためCC0が適用されます。

評価: 0+x
blank.png
future-175620_960_720.jpg

ヘッドライト起動時のACP-156-DE-EXの左カメラ。

Objekt-Nr.: ASP-156-DE-EX
アイテム番号: ASP-156-DE-EX

Klassifizierung: Aufgeklärt
オブジェクトクラス: Explained

Anomaliesicherungsprotokoll: ASP-156-DE-EXs Blackboxdaten sind auf mehreren isolierten Datenträgern hinterlegt und dürfen nur nach den Richtlinien für anomale Schadsoftware gehandhabt werden.
アノマリー保全プロトコル: ASP-156-DE-EXのブラックボックスのデータは幾つかのデータ記憶媒体に隔離して保存し、異常なマルウェア用のガイドラインに則った管理のみが許可されています。

Die Rückgewinnung von ASP-156-DE-EXs Körper wird als unnötig angesehen.
ASP-156-DE-EXのボディの修復は不要と見なされています。

Beschreibung: ASP-156-DE-EX war ein AMU-Androide mit femininen Körperbau und dem Namen "Niki". Es reiste offenbar unter Anwendung des erweiterten Viele-Welten-Modells von einem weiter in der Zukunft befindlichen Universum in unseres und hatte das erklärte Ziel, die Menschen hier zu studieren. Es erschien am ██.██.████, zu welchem Zeitpunkt die Menschheit noch existierte. Da es der erste Anwender dieser Methode des Zeitreisens war, war die dafür benutzte Technik anscheinend noch nicht ausgereift und versagte nach ihrem ersten Einsatz, wodurch ASP-156-DE-EX in diesem Universum gestrandet war.
説明: ASP-156-DE-EXは名称「ニキ」という女性型ボディのAMUアンドロイドでした。対象は拡張型多元宇宙モデル使用し、はるか先の未来に位置する我々の宇宙から移動し、そこで人間を研究するという明確な目的を持っていたと思われます。対象は人類がまだ存在していた████年██月██日の時点に出現しました。これがこの時間旅行法の最初の使用であったため、用いられた技術はまだ未熟な段階であったと思われ、初使用後に不具合を起こしました。その結果ASP-156-DE-EXはこの宇宙に取り残されました。

ASP-156-DE-EX unterschied sich von anderen Androiden neben seiner Herkunft durch einen Überzug aus Kunststoff, durch den es das Aussehen eines gewöhnlichen Menschen mit braunen Haaren erhielt. Weiterhin war laut den Aufzeichnungen der Menschen ein Gerät in seinem Inneren verbaut gewesen, dass bei der Standardausführung seines Modells nicht vorgesehen ist und offenbar bei seiner Reise nicht mit versetzt wurde. Es wird angenommen, dass dieses Gerät zum Reisen zwischen Universen vorgesehen war.
ASP-156-DE-EXはその起源の他にも、一般的な茶髪の人間の容姿を作り出しているプラスチック製の外殻によっても、他のアンドロイドとは異なっていました。さらに人間界の記録では、そのアンドロイドの内部に、当該モデルの標準的なデザインには搭載されていない装置が取り付けられており、それは時間旅行の際には混入していなかったようだと記載されています。この装置は宇宙間の移動を目的としたものだと推測されています。

Am 12.08.██50 versagte ASP-156-DE-EX Fusionsreaktor, wodurch es sich deaktivierte. Die Foundation war nicht fähig, das Objekt anderweitig mit Energie zu versorgen und nahm es daher zur weiteren Untersuchung auseinander und entwickelte nach seiner Vorlage die ersten Androidenmodelle. Die Daten der Blackbox wurden heruntergeladen, waren aber zu einem so hohen Grad mit anomaler Schadsoftware verseucht, dass es bis heute nicht gelungen ist, die Daten gefahrlos lesbar zu machen. Sie wurden zum Studium der Software abgelegt.
ASP-156-DE-EXは██50年8月12日に核融合反応炉が故障したことによって非活性化しました。財団は他の方法でオブジェクトにエネルギーを供給することができなかったため、さらなる調査のために対象を解体し、その構造に従って最初のアンドロイドモデルを開発しました。ブラックボックスのデータは保存されましたが、これは今日までリスクなくデータを読み取ることができないほど異常なマルウェアに極度に汚染されていました。これらのデータはソフトウェアの研究のために保管されました。

Eine Reaktivierung von SCP-156-DE-EX wurde vorgeschlagen, ist allerdings nicht möglich, da mehrere essentielle Teile seines Körpes während der Erforschung durch die Menschen irreparabel beschädigt wurden, inklusive der Blackbox, was ein Einsetzen in einen anderen Androidenkörper unmöglich macht.
ASP-156-DE-EXの再活性化が提案されていますが、人間による研究の最中にブラックボックスを含むボディの不可欠なパーツが幾つか修復不可能なほどに損傷し、そのせいで別のアンドロイドのボディにブラックボックスを搭載することが不可能となっているため、再活性化はできません。

Nachtrag 156-DE-EX-1: Am ██.██.2058 wurden ASP-156-DE-EXs Überreste aus dem Lager für ehemals anomales Referenzmaterial entwendet. Nachforschungen ergaben später, dass es sich bei den Dieben um eine Gruppe von Androiden gehandelt hatte, die noch am selben Tag desertiert waren und sich der Initiative zur Wiedererweckung der Menschheit angeschlossen hatten. Die Signifikanz dieser Tat ist bisher unbekannt.
補遺156-DE-EX-1: 2058年██月██日にASP-156-DE-EXの残骸が、以前異常であったオブジェクトの関連物品用倉庫から盗まれました。調査の結果、犯人は同日に財団から離脱して人類復興イニシアチブに加わったアンドロイドのグループであることが判明しました。この行為の意義は未だ不明です。

Nachtrag 156-DE-EX-2: Nachforschungen haben ergeben, dass sich in den Aufzeichnungen der Foundation bisher kein Androide mit den Modellspezifikationen von ASP-156-DE-1 befindet, der sich "Niki" genannt hat.
補遺156-DE-EX-2: 調査の結果、財団の記録には「ニキ」と呼称されるASP-156-DE-EXのモデルの仕様を持つアンドロイドは現在まで存在していないことが判明しました。

„Ich werde das Gefühl nicht los, dass diese Niki im Prinzip die Initiative zur Wiedererweckung der Menschheit begründet hat. Indem Niki sich gefangen nehmen ließ und Informationen über die Initiative preisgab, gab es dazu später logischerweise Informationen in unseren Archiven, die wohl einige Androiden dazu bewegt hat, zu desertieren. Mir drängt sich der Verdacht auf, dass Nikis Mission nicht die Erforschung der Menschheit war.”
- RU-04950957 („Trautmann”), Chefarchivar von Standort-DE19

「私はこのニキが実質的に人類復興イニシアチブを確立したという考えを拭い切れません。ニキは捕らえられ、イニシアチブの情報を明かすことによって、一部のアンドロイドを離反させることになったのであろう情報を後に我々のアーカイブに必然的に残しました。私はニキの使命が人類を調査することではなかったのではないかという疑念を抱いています」
- RU-04950957 (「トラウトマン」)、サイト-DE19チーフアーキビスト


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

言語

EnglishРусский한국어中文FrançaisPolskiEspañolภาษาไทยDeutschItalianoУкраїнськаPortuguêsČesky繁體中文Việtその他日→外国語翻訳

日本支部の記事を他言語版サイトに翻訳投稿する場合の下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Mas_kera_de's portal does not exist.


エラー: Mas_kera_deのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4009865 (16 Sep 2019 11:51)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License