第二次生弊プロジェクト

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

科学者はあるがままの世界を研究し、

工学者は見た事も無い世界を創造する。

セオドア・フォン・カルマン

第二次生弊プロジェクトとは

先日好評の中無事終了致しました、弊社と東弊重工™社との共同プロジェクト『生弊プロジェクト』。

成功を支えて下さった皆様へのお礼と、プロジェクトを通し得た成果を再び社会へ還元する事を目的とし、日本生類総研主導で立ち上げられた新たな企画が、この『第二次生弊プロジェクト』です。

 

ご挨拶

 

理念

  • 持続可能な社会の追及
    私達が持つ最先端技術の融合により、SDGsへの取り組みを進めます。SDGsの内「2 飢餓をゼロに」及び「3 すべての人に健康と福祉を」の達成を最優先とし、人類の明るく開かれた未来を実現します。
    SDGsとは
  • 全く新しい世界の実現
    停滞しつつある生き物としての人の進化、訪れる兆しの無い技術革新。私達はそれぞれの強みを組み合わせ新たな価値を創造する事で、誰も想像しなかった様な未来想像図を示し、そこに向けての具体的ステップを検討します。
  • 新しい価値観の提供
    宗教や信条、経済状況により、社会は不平等と敵意に満ち溢れています。我々は神の再現、無限の富の生成の達成による完全平和を目指します。

ERROR

The falsehood's portal does not exist.


エラー: falsehoodのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3979506 ( 02 Jun 2018 23:00 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License