SCP-XXX-JP 「健康すぎる乳酸菌」(仮)

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██の実験室にて、シャーレに気密状態かつ冷蔵で保存されます。

説明: SCP-XXX-JPはヘテロ乳酸菌の一種です。通常の乳酸菌より15~30%ほど機能性が高く、より多くの乳酸や酢酸、ビタミンCなどを生成しますが、遺伝子的な異常は見られません。SCP-XXX-JPは36~42℃程度の温度と一定量以下の酸素、一定量以上のたんぱく質がある環境下で活性化します。

活性化したSCP-XXX-JPは機能性が20倍に増し、周囲のたんぱく質を自身の重量と同量ほど吸収して分裂を繰り返し、増殖を起こします。SCP-XXX-JPによる発酵は急速に進みますが、同時にたんぱく質を枯渇させてしまうため、食品の発酵には不向きです。人間がSCP-XXX-JPを摂取した場合、小腸に到達した辺りで活性化し、数時間程度で無数の乳酸菌の塊に置換されます。

20XX年某所で突然変異により出現したと思われる

ERROR

The youkazu's portal does not exist.


エラー: youkazuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3843389 ( 03 Jun 2018 21:51 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License