SCP-XXX-JP 「C先生の悩みごと相談所」

現在このページの批評は中断しています。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの監視は、22歳以下の職員が行います。SCP-XXX-JPは復活する度に、全ての公共サービスプロバイダによってブロックされなくてはいけません。

SCP-XXX-JP-aはサイト-8141の、ネット回線の通らない人型収容室に収容されます。実験およびインタビューには、セキュリティクリアランス2以上の博士の許可が必要です。また3日に一度の充電と、1週間に一度のプロトコル・吉報が必要です。

説明: SCP-XXX-JPは「C先生の悩みごと相談所」というタイトルの、学生向けの個人サイトです。SCP-XXX-JPは特別収容プロトコルによるブロックを行なっても、不定期に活性化します。

SCP-XXX-JPは「C先生」を名乗る人物(以下SCP-XXX-JP-a)とのサイト内メールのやり取りをする事が出来ます。SCP-XXX-JPの利用は匿名を用いた登録制であり、登録の際に現在抱えている悩み事が必要になります。23歳以上の人間や、虚偽の悩み事による登録は、全て失敗しています。悩みごとの正否を判断する手段については、判明していません。以下はSCP-XXX-JPに共通する文面の写しです。

C先生の悩みごと相談所

はじめまして、C先生です。私は、あなたの悩みの相談に無料で応じます。
相談で私があなたについて知った事は、守秘義務に則って外部に出さない事を誓います。
それからもし、あなたが抱えている悩みごとを解決したい時は、その旨を教えてください。出来る限りの協力をさせていただきます。
それでは、短い間かもしれませんが、宜しくお願いしますね。
(以下、利用規約と登録用のメッセージボックス)

SCP-XXX-JP-aは一般的なアジア系男性に見える、自律性を持った人型ロボットです。皮膚は伸縮性に優れたゴムで出来ており、内側は脳を除いて既知の金属類で構成されています。SCP-XXX-JP-aの脳は現存するSCP-XXX-JPのサイトとリンクしており、新規登録やメールの着信等を瞬時に理解しています。一般的な食事は必要としませんが、背面にある蓋からバッテリーの充電が必要です。収容後、SCP-XXX-JP-aが最初のSCP-XXX-JPを作成した事を認めています。また、自身を20██年7月下旬まで██中学校の教員として働いていた、茶川博武氏であると主張しました。この情報は██中学校の関係者へのインタビューによって裏付けが取れました。

SCP-XXX-JPにて対象が「悩み事の解決をしたい」旨を伝えると、SCP-XXX-JP-aは解決方法の提示、または「その解決には協力できない」等の返信を行います。また悩み事の内容によっては、「解決するにあたっての都合を鑑みて、実際に会って協力したい」といった内容の返信をすることがあります。この際に対象が面会を拒むと、文面での解決方法が提示されました。SCP-XXX-JP-aは、対象が面会を了承する事で出現します。

対象はサイト内メールで決めた日取りに、待ち合わせ場所の近辺に突如出現し、SCP-XXX-JP-aと面会します。SCP-XXX-JP-aは対象へ口頭での本人確認を行うと、対象の悩み事に応じて解決策となるような行動を取ります。

SCP-XXX-JPは学生間での「なんでも相談を聞いて手伝ってくれるサイトがある」という噂が財団の注目を引き、発見に至りました。以下はSCP-XXX-JP内のメールログと目撃情報を照らし合わせて、確認が取れたSCP-XXX-JP-aの行動の抜粋です。

行動記録-XXX-JP -1:

対象: ██ ███ 小学6年生。

悩みの概要: 登録時は「お父さんが亡くなってからお母さんの元気がない」、面会時は「進学のお祝いに買ってもらった腕時計を壊してしまった」。

行動: SCP-XXX-JP-aは対象と1ヶ月程度、対象とサイト内メールのやり取りをしていた。SCP-XXX-JP-aは解決を求めるメールの翌日に対象と面会。SCP-XXX-JP-aは同じ腕時計を購入して対象に渡し、壊れた腕時計を預かって修理に出す。2週間後、修理を終えた腕時計と、対象に渡していた腕時計を交換した。

行動記録-XXX-JP -2:

対象: ██ ██ 高校2年生。

悩みの概要: 登録時は「恋愛相談に乗って欲しい」、面会時は「告白を見守っていてほしい」。

行動: SCP-XXX-JP-aは3週間程度、対象とサイト内メールのやり取りをしていた。SCP-XXX-JP-aは解決を求めるメールの4日後に対象と面会。SCP-XXX-JP-aはクリスマスツリーの側で、待ち合わせを装い対象の様子を見守るよう頼まれる。

補遺1:茶川博武氏の自宅を調査したところ、パソコンからSCP-XXX-JPへのリンクのショートカットと、数点のメール送信済みデータが復元されました。メールの送信先は現在存在しないアドレスが使用されており、受信トレイに該当する返信のメールは発見されませんでした。

件名: 個人的なご依頼
はじめまして。私は中学教師をしていた、茶川博武と申します。折り入って頼みたいことがあるのですが、貴方がたの技術を用いて、恐怖を失くすことはできますか? 私には助けたい生徒がいるのです。ですが私には、お恥ずかしながら、周りの目を振り切る勇気が無いのです。私は学校を辞めましたが、これからもどうとでも生きていけるでしょう。でもあの子はまだ、中学生なんです。どうか、ご相談に乗っていただけないでしょうか。

件名:Re:個人的な相談
ご返信ありがとうございます。はい、お金の事は大丈夫です。それよりも[データ破損]

件名:Re:個人的な相談
良い状態です!臆する事なく、自信を持って行動出来ています。ところで、あのサイトなのですが、通知をいつでも受け取れるようにはならないでしょうか[データ破損]

件名:Re:個人的な相談
[データ破損]です。ありがとうございます、皆さまのおかげです。今後とも[データ破損]

補遺2: SCP-XXX-JP-aの身辺調査を行いました。以下はSCP-XXX-JP-aの関係者とのインタビューログです。

補遺3:

SCP-XXX-JPの登録情報やサイト内メールの内容を元に、報告内容を作成します。また、悩み事解決した旨の文章を、出来るだけメールの文体に似せて作成し、SCP-XXX-JP-aへカウンセリングの際に渡してください。

この試験的に導入された特別収容プロトコルは、SCP-XXX-JP-aの鬱状態の改善に良い効果が確認されました。プロトコル・吉報として本導入を行う予定です。本導入されました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The youkazu's portal does not exist.


エラー: youkazuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3843389 ( 03 Jun 2018 21:51 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License