マグマ石鹸/仮題

現在このページの批評は中断しています。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは密閉された中型耐熱ガラスケースの中に保管し、壁や床に耐熱加工のされた収容室に収容されます。またケース内部には、温度計と乾燥剤を設置します。SCP-XXX-JPの異常性が発現した場合は、速やかに収容室内から退避し、必ず沈静化を待ってから対応してください。

説明: SCP-XXX-JPは販売元不明の固形石鹸です。SCP-XXX-JPは水分に触れて表面が溶け、擦り合わせて使用した際に異常性が発現します。

SCP-XXX-JPを擦り合わせた対象は、密接している箇所を中心に温度が上昇していき、粘度の高い液体状へ融解していきます。この時の対象は最も高温な部分で摂氏約700〜1000℃に達しており、対象が生物の場合は死亡します。液体状へ融解した対象は数分から1時間程で冷え固まり、流動性を失います。またSCP-XXX-JPには、擦り合わせた分以外の損傷や変形は見られません。

SCP-XXX-JPは██市在住の岩田氏の自宅で、洗面台周辺が融解した状態で発見されました。発見当時の岩田氏は両腕の肘から先を消失しており、洗面台内部からは生物由来の固形物が発見されています。岩田氏及び近隣住民には事情聴取の後、クラスB記憶処理を行いました。

補遺 以下は岩田氏を財団管理下の病院に搬送し、応急処置を行った後のインタビュー記録です。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The youkazu's portal does not exist.


エラー: youkazuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

[[div class="content"]]

  1. portal:3843389 ( 03 Jun 2018 21:51 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License