SCP-XXX-JP 「降りてきたってやつさ!」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


SCP-XXX-JP 残念な創作者
メタタイトル:降りてきたってやつさ!
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8141内の、標準人型収容室に収容されます。
・収容プロトコル
XXX-JPにアイデアを用いた創作を行わせた後、同様のアイデアを用いた作品が発生していない事を伝える。これはXXX-JPの精神状態を大幅に改善した。
(実際には特に意味のない行動と情報規制)
[一行空ける]
説明: SCP-XXX-JPは19██年に神奈川県で産まれた、20██年現在で22歳の日本人男性です。戸籍上の名前は「██ ██」となっています。SCP-XXX-JPは後述する異常性を除いて、一般的な人間との差異は見られていません。

XXX-JPの考えたアイデアは他の人物の脳に複製されます。

インタビュー/実験記録/補遺: 内容文
・その後の調査で著名な創作者を集め、XXX-JPとのアイデアの発生時刻を調べた所、XXX-JPの方が発生が遅かった。

・XXX-JPは自分のアイデアを他人の脳に複製されていたのではなく、他人のアイデアがランダムにXXX-JPの脳に複製されていた。本人にも他人にも自覚が無かった。

「やめろ!俺のアイデアを使うんじゃない!」
「わかってんだ。俺なんかじゃなくて、もっとよく表現してくれる奴の所に行ってるんだって」

「だから言ってるでしょ? 僕のアイデアがその人の頭に降りてきてるんだって! 日本一のバンドが次にどんな曲を出すか分かるぞ。僕が降ろしてやったアイデアなんだから」
「目の前でハッとして、慌てて机に齧り付くのを見た事あります?僕は何度もありますよ。自分で形にして作る? してないしてない。だってほら、僕はアイデア出すので忙しいんですよ。ほかの誰かが僕の代わりに形にしてくれるなんて、おかしくって!」

「まさか。思いつきは一旦頭の中で反芻しませんか?」

「だから、やらないって言ってるじゃないですか」
「わかってるんですよ!自分がどんなにつまんねーー人間かってことくらい!俺はあいつらみたいな、すげぇすげえって言われるような形には昇華できないって!あんな風には仕上げられやしないって、俺にもそのくらいはわかるんだよ。出来たものを見てそれより凄くしようとしたって、無駄なもんくっつけたようにしかならなかった!」
「あいつら、俺のアイデアに勝手に好き勝手付け足しやがって。そのままじゃ使えないって言いたいのか?ちくしょう。ちくしょう。どうしてだよ。どうしてそんな、楽しそうに、そんなものが作れるんだ」
「はは。やっぱりなあ。言ったじゃないですか、僕にはアイデアを形にする才能ないって。自分の実力を自覚しましたよ。他の誰かがやってたら、こんな拙い出来になんか。くそっ
下手な出来になるって分かってたのに、お前らが作れって言うからだぞ。作れっていうから。ちっくしょう
どうして俺の精一杯は、こんなもんなんだ」

「そんなに急いで作る必要はありませんよ」
「いやだ。少しでも後出しになっちまったら、偶然似てるだけでも影響を受けてると思われる。俺がそれの作者を好きなら尚更だ。だから嫌だ」

XXX-JPの高校生時代のクラスメイトへのインタビュー
「██?あーー、あいつはあんまり友達居なかったんじゃないかな。プライドが高いっていうか、協調性がないっていうか……え? いやいや、ちゃうよ。██が俺の課題をパクってたんだ。俺だけじゃないんだぜ」

SCP-XXX-JPは財団附属のプリチャード学院にて、美術科目の教員の補助を行っています。

「そもそも何もせず過ごしていればある日突然素晴らしいアイデアが勝手に閃くんじゃなくて、懸命に考え抜いた挙句、諦めてリラックスした後でアイデアが脳のバックグラウンドで整理統合されて排出されるんだ。彼のアイデアが本物だとしても、彼ら彼女らのアイデアはそれとは全く別の、偶然似通ったものだよ
だから安心するといい。根源は別の誰かから受け取ったものだとしても、回り回って似通っていたとしても、そのアイデアは確かに君のもので、その作品は確かに君が作ったのだから」

ERROR

The youkazu's portal does not exist.


エラー: youkazuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3843389 ( 03 Jun 2018 21:51 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License