SCP下書き"外からの香典"

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 財団のエージェントが各地の葬儀場に潜入し、SCP-XXX-JPの発生は確認次第報告されます。SCP-XXX-JPによる幻聴が発生した場合は適宜予め用意されたカバーストリー"気のせい"・"読経の一環"・"家鳴り"・"どんぐりの落ちる季節"などを状況に応じて会場内に流布してください。発生する物品の隠匿のために、葬式において棺の中に遺体とともに"思い出の品"などが収められるようにしてください。

説明: SCP-XXX-JPは葬儀の最中に発生する幻覚及びその発生が認められた葬儀に共通して発生する異常現象の総称です。SCP-XXX-JPは一般的な日本式の葬儀場で行われる葬儀にランダムに発生1します。

SCP-XXX-JPの発生地となった葬儀の参列者及び当該式場内の人物は式中に共通して、主に"雨音/拍手/お賽銭/ノック"などと表現される音声を認識します。これらの証言は概ね似通っているものの全てが各個人の感想に依っているため、正確なモンタージュデータの作成には未だ成功していません。この音は気候、立地条件、式の行程などのあらゆる条件の変更に際しても変化がないと報告されており、またその観測証言における一貫性の欠如から物理的な空気振動ではなく集団幻覚的な現象であると結論付けられました。

SCP-XXX-JPが発生した葬儀での火葬から骨上げのタイミングで、棺の内部に何らかの物品が出現します。これらの物質が出現する瞬間は観測できていませんが、おおよそは炭化した、または煤けた状態で出現しています。焼け残っているものはほとんどが香典袋に包まれている状態で発見されていますが、一般的な包み方と異なり、口の部分を捻るようにして包まれています。現在までに確認された限りでは出現する物質の種類や数などは完全にランダムです。今までに確認された物品の例は以下の通りです。

SCP-XXX-JP発生時に確認された物品の例

  • 火葬された本人のものではない遺骨
  • 灰白質に似た構造のタンパク体
  • 書籍2
  • 貨幣3
  • 認識可能だが物理的な実体を持たないコイン状の概念
  • 未知の音楽データが収められたCD
  • 紫外線を発する生物の親指4

所謂"反ミーム記事"っぽいものを目指しました。(反ミーム要素は無いです)
自信はあまりないのでダメ出しメインで批評を頂けると勉強になるなと思っています。
特に意図は伝わっているかどうか、伝わっていないとしてどうすると良さそうかが一番気になっております、どうぞよろしくお願いします。


ERROR

The souyamisaki014's portal does not exist.


エラー: souyamisaki014のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3839905 ( 02 Jun 2018 18:03 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License