神様はわからない

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXX-JPは██県██村の██山の標高██メートルの山中に立てられた高さ1mの祠です。
SCP-XXX-JPを中心した半径10mの範囲内に20代後半から0代後半までの男性(以下対象と呼称)が一人だけで侵入した際に、対象から視覚となる位置から一人の人型実体(以降SCP-XXX-JP-1と呼称)が出現します。
このSCP-XXX-JP-1が出現する瞬間を確認する試みはいずれも失敗に終わっています。
SCP-XXX-JP-1は10代以下の日本人女性に見える人型実体です。
SCP-XXX-JP-1は学生服の様な服を着ており、これ以外の服を着た姿は確認されていません。また、この学生服による、学校などの特定は現在まで成功していません。SCP-XXX-JP-1は出現後、対象に対して煽りや罵倒等の玩弄する様な発言を繰り返し、挑発的な態度を見せます。これに対象は強い怒りを見せ、SCP-XXX-JP-1に暴行を加えようと、接近し、掴みかかります。
これにSCP-XXX-JP-1は抵抗する様子もなく、罵倒を続けながら、対象の腕を掴み返します。
その後、SCP-XXX-JP-1の頭部を変形させ、2mの狼に似た頭部へと変化させ、対象を捕食します。
また、SCP-XXX-JP-1に腕を掴まれた対象はSCP-XXX-JP-1の異常な怪力により、離れることが出来ず、現在までSCP-XXX-JP-1から生存して脱走に成功した人物は居ません。

ERROR

The kirikiri's portal does not exist.


エラー: kirikiriのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3772488 ( 03 Jun 2018 05:32 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License