死神への通達

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 現在、カバーストーリーの流布と各種工作により、SCP-XXX-JPに関する情報はインターネットミームの一種として認知されています。SCP-XXX-JPの発生が確認された場合、目撃者に対して記憶処理を行い、放送内容と合致する個人を監視下に置いてください。

説明: SCP-XXX-JPは日本のテレビ放送のチャンネル上で不定期1に放送される映像です。放送は日本標準時における24時に規定のプログラムを中断する形で開始し、数十秒から数分で終了します。多くの場合、放送の前後には数秒間のノイズが発生します。平均して一度に80台程度のテレビが放送の対象となりますが、それらには起動しているという点を除いて共通項を持たず、視聴中のチャンネルや機種などの条件に規則性は確認されていません。しかしいずれの放送においても対象となったテレビが日本全国に偏りなく存在していることから、何らかの基準が存在するという仮説も存在します。現時点で放送を妨害する方法は発見されていません。

内容は全てのSCP-XXX-JP実例において同一の形式を取っています。画面には黒い背景にそれぞれ人名、年齢、時刻と思しき文字列が1度に5組ずつ表示されます。画面は8回前後切り替わり、その度に内容は変化する他、 放送対象となったテレビによって内容は異なります。放送の最後には画面中央に「本日の死亡者は以上となります。宜しくお願い致します。」と表示され、その後SCP-XXX-JPは終了します。

SCP-XXX-JPが放送された周辺地域には表示される人名ないし年齢と一致する個人が存在します。全ての事例においてその個人はSCP-XXX-JPが放送されてから24時間以内に死亡しており、またその時刻もSCP-XXX-JPの内容と合致します。現時点でSCP-XXX-JPがこの事象を発生させているのかは不明です。


ERROR

The Waver's portal does not exist.


エラー: Waverのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3744611 ( 05 Jun 2018 10:40 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License