花筏の季節
rating: 0+x
blank.png
%E3%83%92%E3%83%8A%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%81%AE%E5%92%B2%E3%81%8F%E9%A0%83

SCP-XXX-JP-A

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは が管理を行います。敷地内への民間人の立ち入りを防いでください。イベント期間中は異界撮影装置を用いて内部の観察を行います。

説明: SCP-XXX-JPはヒナゲシ(Papaver rhoeas)の花畑です。←面積~の領域ですの方がいいか?

SCP-XXX-JP-Aは領域内部に出現する仮面です。花弁の上に浮遊した状態で出現し、高度を保ったまま滑るように移動します。同じ方向に

・ヒナゲシが咲いている時だけ見られる。満開に近いほど鮮明に見える。また、仮面の数が増える。仮面は時折沈んで消失する
接触すると誰かの記憶を追体験する。領域内部に侵入すると一部の人間には別の風景が見える。かつては幻覚だと思われていたが、後に装置でも記録可能になった。内容は何度か変化している

補遺: 記憶の変遷

・発見当初:仮面は浮き沈みを繰り返していた。内容は普通に暮らしてたら突然洪水?に襲われ流されるもの。いきなり川ができたようだ。流されて何度も溺死する。インタビュー記録

・発見から数年後:仮面はあまり動かず移動するように。内容は仰向けで浮いて流されるもの。そうすれば苦しくないと学んだから。だんだん身体の感覚がなくなっていっているような気がする。死ぬとどこからか落ちてまた水の中。インタビュー記録

↓ このあたりで身体の変化を表現したい。感情と個性が消えていく示唆も

・最近:動きは説明欄と同じ。内容は川の上に張り出した木とそこにくっついた大量の仮面(花弁的な)。風が吹くと仮面が舞って水面に落ちる。その様子を見ながら巨大な実体たちが談笑するのが確認できる。実に雅。仮面に思考は残ってない。思考転写装置の書き起こし

ソース: https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF-%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E8%B5%A4-1083605/
ライセンス: CC0

タイトル: 不明
著作権者: josealbafotos

公開年: 2015年
補足: Pixabayは2019年1月より独自のPixabay Licenseに移行しましたが、2019年1月以前にアップロードされていた画像には引き続きCC0が適用されています。詳しくはこちらを参照してください。

元画像をトリミングして使用しています

ERROR

The yoruno_tobari's portal does not exist.


エラー: yoruno_tobariのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3711350 ( 31 May 2018 18:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License