SCP-CN-2406"…本当にケンタッキーが好きなんだ!"(…是真的喜欢肯德基呢!)翻訳下書き

現在このページは批評中です。


翻訳元記事
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-CN-2406

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 財団Bot(I/O - Patara)はネットコミュニティと歴史記録をリアルタイムで監視し、発見された違法な検索及び改竄を阻止しなければなりません。影響を受けた文書はサイト-CN-75の標準収容ユニット#22316内に収容されます。

現在の収容任務は影響を受けた文書及び祝日文化の信憑性低下に重点が置かれます。

10.jpg

聖ニコラウス(Saint Nicholas)像、2010/2/1に撮影。

説明: SCP-CN-2406は一連の遡及性異常であり、聖甘味大師グリマスの生涯に関する、現在のあらゆる功績及びその影響で発生した文化が現実改変を受けて改竄されています。通常、これらの異常性は博物館や図書館の関連した書籍の改変、出自不明の資材による屋内芸術品の埋没や破壊、アルザスや深圳、エルサレムのマクドナルドにある聖水と聖遺物が全てペプシコーラに置換される形で現れます。

影響を受けた文書では、貧者を匿名で救済した聖甘味大師グリマス(Saint Grimace)は聖ニコラウスという名の実体に置換され、聖甘味大師グリマスが農夫の元へ窓から投げ込んだビッグマックは靴に放り込まれた金の塊に置換され、農夫の3人の娘へMサイズのコカ・コーラを贈った従者バーディー(Birdie)はクランプス(Krampus)に変化しています。また、歴史記録中での性格は残虐なものに変わり、悪い子供へ罰を与える描写が増加しています。罰を与えた主な原因は、提供したコカ・コーラとビッグマックを拒否したにもかかわらず、カーネル・ハーランド・サンダース(POI-3250 )が提供したペプシコーラとフライドチキンを受け取ったことです。歴史記録によれば、クランプスから罰を受けた子供は200万人を超え、その内87.69%以上の者が成長後に脂肪肝と肥満症を患っています。

聖甘味大師グリマスの生涯の功績に影響されて生まれた宗教記念日である“聖グリマスデイ”(St. Grimace day)はアジア太平洋地域で次々と変化が生じており、家に煙突があり当日の夜に赤い靴下を枕元に掛けた家庭では、翌日起きると靴下の中に入った温かいビッグマックが見つかります。毎年12月6日にビッグマックセットを食べる祝日の習慣は、眠る前に一攫千金や大散財を願うものに変わりました。以下の祝日の習慣は影響を受けたものです。

  • 毎日早起きしてビッグマックセットを食べる。
  • 集まって聖甘味大師グリマスを讃える。
  • マクドナルド店内の見知らぬ人達に挨拶する。
  • サマリアでは互いに称賛し、笑顔でいなければならない。
  • 所有物を換金し、喫緊の助けが必要な貧者へ富を与える。
  • 無償のボトル入りコカ・コーラを煙突上部から投げ込む。

影響を受けた祝日の習慣は否定や批判を受け、影響を受けた地域では強迫的嫌悪が広範に伝わると共に、伝統的習慣との大規模な信仰の衝突や抗議活動が引き起こされました。影響を受けた地域では、新世紀において伝統的祝日を再解釈したものだとする見解が急速に共通認識となっており、当日にマクドナルドで食事をとる行為は全て神への不敬と見なされています。

2010年3月28日、アイルランド東南部キルケニーにあるジャーポイント修道院で埋葬されていた聖甘味大師グリマスの遺体が盗難に遭い、棺内に元々存在していた紫いも味のシェイクの風化痕はひどく腐敗した男性の死体に変化していました。発見時、その身体は白い飾り付けが施された赤色のコートを身につけ、頭には白縁に赤色の帽子を被り、左手にはステッキを持ち、右手には缶に入ったペプシコーラを持っていました。当該実体の出自、及びこの状況をもたらした原因は現在調査中です。当日の夜に男性の絶え間ない笑い声が聞こえたと話す目撃者がおり、ジャーポイント修道院の外でソリが動いた痕跡と鹿の蹄の乱れた足跡が発見されました。この事件がSCP-CN-2406の影響の範囲内だと考える見解もあります。

11.jpg

聖甘味大師グリマスの生前の写真。最も忠実な弟子であるハンバーグラーと共に、1999/5/6に撮影。

補遺: 2021年12月25日、クリスマスのインターネットにおける文化伝播に対する疑問がネットコミュニティで突如発生しました。これは当時のマクドナルドでの季節の新商品に対する不満から生じたものと考えられています。この疑問は拡散されマクドナルドへの大規模なデモ行進を引き起こしました。この事件でデモ隊がマクドナルド・コーポレーションに提示した要求は以下のものでした。

  • 毎年12月6日に聖甘味大師グリマスを追憶する活動を行う。
  • 毎年12月25日にダブルチーズバーガーセットを食べる。コーラは氷抜きで。
  • 紫いもシェイクの聖水で身体を洗う、但し食べ物を無駄にしてはならない。
  • 貧者を救い、貧者皆にフィレオフィッシュを食べさせる。
  • 皆に幸せを運ぶために、常に笑顔でいる。
  • 聖甘味大師グリマスの不器用でのろまで慌てふためくさまは本当に可愛らしい。(意味は不明)

この事件の影響で、SCP-CN-2406の影響を受けたインターネット上の情報はいずれも信憑性が自然に失われ異常性を有さなくなりました。但し関係者の46%はマクドナルドがペプシコーラでなくコカ・コーラを提供することを理由として、クリスマスに対する更なるボイコットを行い、“消費主義の罠”だと非難しています。POI-3250の誕生日は現在におけるクリスマスのポジションに替えられるべきとする見方が流布されはじめ、広く認知されています。

POI-3250がSCP-CN-2406の影響を受けた対象であるかは不明で、現在は監視を実施中です。


ERROR

The dhueguang's portal does not exist.


エラー: dhueguangのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3704020 ( 25 Jun 2018 15:07 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License