SCP下書き「猫を被り被られる」

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの周囲は一般人が立ち入らないようにするために完全に封鎖されます。また、SCP-XXX-JP内部に侵入し、調査を行う際はSCP-XXX-JP収容担当職員である下達研究員に許可を取った後に行ってください。 SCP-XXX-JP内部に侵入し、調査を行うことは現在禁止されています。

プロトコル追記: SCP-XXX-JPの周囲は常時2名のエージェントによって監視されます。また、新たにSCP-XXX-JPの無力化が確認された場合、下達研究員に報告してください。

説明: SCP-XXX-JPは兵庫県淡路市の██山中に存在する木製の山小屋の集合です。現在、15 14棟が収容下にあります。

SCP-XXX-JPは5月から7月の間、内部に1人以上の人間が存在している場合のみ異常性を発生させます。異常性が発生すると、SCP-XXX-JPに設置されている窓の景色が一定方向へと移動を始めます。景色が移動する方向は不規則ですが、主に野草が多く生えている場所を通過することが確認されています。この景色の移動によるSCP-XXX-JP自体の変化はありませんが、窓から確認した際に通過したと思われる箇所に生息していた野草が消失していることが確認されました。SCP-XXX-JPから人間が出ると異常性は消失します。また、外部の窓からSCP-XXX-JP内部を観測する際、SCP-XXX-JP内部の人間は観測されません。

SCP-XXX-JPは2013/05/15に一般の登山客によって発見されその異常性がローカルニュースとなっていたことが財団の注意を引き、収容に至りました。

補遺: 2014/06/03、異常性を発生させたSCP-XXX-JPが外部へ及ぼす影響の調査のため、財団はSCP-XXX-JPの調査を行いました。以下、SCP-XXX-JPの調査記録の抜粋です。

調査員: D-3356と下達研究員。D-3356はビデオカメラ、マイクを所持した状態でSCP-XXX-JPの内部に侵入し、下達研究員がD-3356が報告した方向へ向かい、変化を観察するという形式を取った。

調査目的: 異常性を発生させたSCP-XXX-JPが外部に及ぼす影響の調査。

[抜粋開始]

下達研究員: 今どちらにいます?

D-3356: えーと、今俺らがここに来る途中に見えた農場の看板のとこだな。

下達研究員: そうですか。そのまま待機してください。

D-3356: はいよー。しっかし不思議なもんだな。動く小屋が実際にあるなんてな。冷房が無くて蒸し暑いのはちとキツいが…ん?

下達研究員: どうしました?

D-3356: あれ?止まったぞ?景色が動いてねぇ。

下達研究員: 動いていない?

D-3356: おぉ、1ミリも動いてねぇぞ。うわっ!

下達研究員: D-3356、何が起きているか説明できますか?

D-3356: なんかガタガタ揺れてっぞ!?どうなってんだ下達さん!地震が起きてんのか!?うおっ!

下達研究員: D-3356!応答してください!何が起きたんですか!

D-3356: なあ下達さんこの小屋どうなってんだよ…ひっくり返ってるぞ…頭打ったよ…イッテェ…なんなんだよぉ…。

下達研究員: 外部からは変化は見られません。D-3356、そこから脱出は可能ですか?

D-3356: えっ?扉が外れ[D-3356の悲鳴と共にマイクの通信が途絶]

下達研究員: D-3356!どうしたんですか!応答してください!

[抜粋終了]

終了報告: 当調査後即座にSCP-XXX-JP内部に侵入したところ、SCP-XXX-JP内部にD-3356の姿および所持していたビデオカメラやマイクは確認されず、D-3356の血痕と粘性の液体が内部に飛散した状態で発見されました。D-3356の血痕の出血量からD-3356は死亡したものとみられています。また、SCP-XXX-JPの扉の蝶番が破壊されており、内部に侵入した際にSCP-XXX-JPの異常性が発生しなかったことからSCP-XXX-JPの異常性が完全に無力化されたと推測されました。

2020年現在、調査にてD-3356を殺害した存在については調査中ですが依然確認されていません。また、終了報告にて確認された粘性の液体はマイマイカブリ(Damaster blaptoides)の消化液の成分と一致しました。


ERROR

The mC shrimp's portal does not exist.


エラー: mC shrimpのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3691434 ( 18 Dec 2018 09:10 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License