「ひだるま!!!!」リサイクルコンテスト2021下書き

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはセメントで作られた専用ロッカーに入れた状態でサイト-81██の防火仕様の収容室に収容されています。SCP-XXXX-JPを収容しているロッカーや収容室にヒビなどの損傷が確認された場合、Dクラス職員に耐熱スーツを着用させ修復作業を行わせて下さい。また、収容室の壁に損傷が見られた場合は壁の修復が完了するまでオブジェクトを予め用意された予備の収容室に収容してください。現在SCP-XXXX-JPを用いた実験は禁止されています。

説明: SCP-XXXX-JPは高さ25cmの白河ダルマです。SCP-XXXX-JPは常に約360℃の炎に包まれています。SCP-XXXX-JPは異常な物理的耐性を持ち、炎の消火も不可能です。SCP-XXXX-JPを視認または触れた場合にその人物(以下、対象と呼称)もしくは対象の家族1に対して「炎上」という言葉に関係する異常現象が発生します。
SCP-XXXX-JPは財団宛てに送られた匿名の手紙に記載されていた住所である██駅へ向かったところ、駅内のコインロッカーで発見されました。この際に回収班█名がSCP-XXXX-JPに曝露しました。現在コインロッカーにSCP-XXXX-JPを放置した人物の特定を進めていますが、付近の監視カメラに当該人物が映っていないことから困難であると考えられています。以下は現在までに確認されている影響を抜粋したものです。
対象 影響 分析
██隊員 ██隊員の長男が少年野球の試合で投手として出場したところ大量失点をして敗北した。 野球で「炎上」2したとみられる。
██隊員 ██隊員の使用しているSNSアカウントの投稿の一部が何者かにより改変され、他者への誹謗中傷的な内容に変化していた。これにより、様々な批判や非難のコメントが相次いだ。 SCP-XXX-JPが対象のアカウントの投稿を「炎上」するような内容に改変したと考えられる。
D-2525 全身から消火不可能な炎が発火し死亡した。 「炎上」そのままの意味の現象が発生したと思われる考えられる。
D-2626 曝露後に興奮状態に陥り、支離滅裂な発言や手を挙げながらジャンプするなどの行動を取った。 英語で炎上を意味する「on fire」には"盛り上がる"という意味も存在する。なお対象の母国語は英語であることは留意すべきである。
D-2727 [削除済] [削除済]

補遺 20██/██/██: SCP-XXX-JP収容室内に1枚の紙が出現しました。この紙は非異常性のA4用紙でありSCP-XXXX-JPが書いたと考えられます。

まず、儂をあの場所から救い、人の目につかないよう保護してくれたことに感謝する。
あの場所は常に人の声が聞こえていて、何時誰が開けに来るか分からなかったからな。
汝等が知りたいのはこの忌みし力とあの場に閉じ込められる経緯についてだな。儂を保護してくれたお礼に教えてあげよう。
汝等はもう分かるだろうがこの能力は元からあった物じゃない。
儂らの元の能力は触れたり見た人を幸福にしたり勇気づけたり、悪霊から身を守る能力だった。
これはそんじょそこらの御守りとは桁違いの、それこそ奇跡のような効力だった。
能力の強さ故に儂は元々██寺に隠されていたが、突然見知らぬ男がやって来て儂らを持ち去った。
そしてその男の隠家に連れていかれ、全身を赤い塗料で塗りたくり、火をつけられた。恐らくそれが原因で忌みし力に文字通り塗り替えられたのだろう。
そしてあの男は儂らが燃え上がった後からずっと子供のように喜んではしゃいでいて、儂らを毎日何度も見ていたな。あのはしゃぎようは正気の沙汰では無かったから良く覚えている。
だが、そんな調子だった男は常に笑顔だったが日に日に疲れているようにも見えた。
そして1週間ぐらいたっただろうか。急に奇声を上げ壁に自分の頭を打ち付けるような行動を見るようになった。
そしてある日男は儂を掴み、床に強く叩きつけて何回も踏みつけて来た。
しかし汝等も知っているように儂はそんなことじゃ壊れない。
案の定、炎が儂の体から男の足に燃え移ったさ。そして破壊できないと分かった彼は私を燃えない箱に入れどこかへ連れていき、私を隠した。そして汝等が儂を見つけたと言うわけだ。これが全てだ。
あと、忌みし力の影響を受けてしまった者にはすまなかったと言っておいてくれ。
最後にお願いしたい事がある。汝等にしか出来ない事だ。
儂の兄弟を助けてくれ。儂を攫った男は何か黒い板のような物を耳に当てて誰かと話しているようだった。
恐らく奴には仲間が居る。何がしたいのか分からないが録でも無いことに違いない。
儂の兄弟の名をここに書いておいた。
あと、長兄を最優先で頼む。彼は汝等の救いになる存在であり、脅威になる存在になるものだ。幸運を祈る。
1.ダルマ ←最優先
2.ダルマチア
3.ダルメシアン
4.ダルダル
5.ダルハウジー
6.ダルメル
7.ダルケ
8.ダルビッシュ
9.ダルナ
10.ダルタン
11.ダルマチア
12.ダルセーニョ ←これが俺の名前
13.ダルバート
14.ダルフル
15.ダルシマー
16.ダルギン
17.ダルダノス
18.ダルガイ
19.ダルトン・トランボ

追記: SCP-XXXX-JPが最初にあったとされる██寺に調査に行っていた所、他にも福島県内の神社にある白河だるま16体とそれに関連する物品が強盗により盗まれていた事が判明しました。どの強盗事件でも最後に「七転八起」と書かれた紙が置かれており、このことと、事件の発生頻度から犯人は複数人である可能性がとても高いです。そして、残りの2体の居場所をそれぞれの神社の関係者に聞きましたが、聞き込みをした関係者全員が存在は知っているものの、どのような異常性があるのか、何処に保管されてるかは知らず、2名の人物しか知らないし、その2人の人物がどんな人なのかも知らない。と、話しており、十分な情報を聞き出せませんでした。現在盗まれたオブジェクトの行方と残りの2体のダルマとその2体の情報を持っているとされる2名の人物を捜索中です。


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The tsuwabuki_denkou's portal does not exist.


エラー: tsuwabuki_denkouのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3685204 (02 Nov 2019 12:14)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License