Tale翻訳案 Items Seized, March 2022, Site-42 Sapient Object Containment (2022年3月、サイト-42知性オブジェクト収容所で押収されたアイテム群)

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
1.jpg

Text: I hate your policies BUT this place is cleaner than any hospital or prison I've seen and that's my only frame of reference for whatever this type of place is, so… thanks for that part I guess. -Nicky

文章: あんたたちのポリシーは嫌いだけど、ここは今まで見たどの病院や刑務所よりきれいだし、こういう場所が何であれ俺のたった一つの基準だから……その点じゃあ感謝してるよ、多分。 -ニッキー

Staff Note(s) (If Applicable): Sanitation standards ought to be typical in all hospitals and prisons. Filed into compliments and criticisms records.

スタッフの注意事項 (該当する場合): 衛生基準はすべての病院や刑務所の典型的なものであるべきです。賛辞と批判の記録に保存。


2.jpg

Text: I AM NOT BROKEN. I AM NOT AN ANOMALY. I AM NOT A LAB RAT. I AM NOT AN EXPERIMENT. I AM NOT A MONSTER. I AM NOT A MONSTER. I AM NOT A MONSTER. THE WORLD DOES NOT NEED TO BE PROTECTED FROM ME. I AM A PART OF THE WORLD YOU STOLE ME FROM.

文章: ぼくはこわれてない。ぼくはアノマリーじゃない。ぼくはじっけんようのネズミじゃない。ぼくはじっけんじゃない。ぼくはモンスターじゃない。ぼくはモンスターじゃない。ぼくはモンスターじゃない。せかいはぼくからまもられなくていい。ぼくはあんたらがぬすんだせかいのいちぶだ。

Staff Note(s) (If Applicable): Ethics Committee interviewing is recommended. If psych care path does not improve, chemical assistance may become necessary over the next several weeks of containment.

スタッフの注意事項 (該当する場合): 倫理委員会の面談が推奨されます。心理療法のパスが改善しない場合、収容における今後数週間にわたって科学的支援が必要になる可能性があります。


3.jpg

Text: 03/'22. I've been in here since Sept 2017. My anomalous effects have only gotten worse. They used to only have to put the reality anchors on the lowest setting. I would watch them move the bar. Mom says they're faking it. She said they make up anomalous stuff so they can keep you longer. She said the activist groups have released something called the expunged docs and that they're proving that at least four sites were caught intentionally making people's effects worse, especially when the person is an anti-Foundation activist in the outside world. Several people were released and then recaptured for "worsened effects" but only coincidentally when they began to speak out about what they do to us in containment. I don't know who to believe anymore. This isn't my home. I'm going to shove this into a hole in the wall beside my bed, I guess…

文章: 03/'22。僕は2017年9月からここにいる。僕の異常性は悪化するばかりだ。以前は現実錨を最低設定にすればいいだけだったのに。僕は彼らがバーを動かすのを見た。ママは彼らがそれを偽装していると言っている。ママが言うには彼らは異常な物を作り上げるから僕を長居させられるんだって。ママによると、活動家グループが削除済み文書っていうものを公開していて、少なくとも4つのサイトが、特にその人が外の世界で反財団活動家の場合は、意図的に人々の異常性を悪化させようとしていたことを摘発されたことを証明しているとか。何人かの人が解放されて「異常性の悪化」のせいでもう一回捕まったけど、彼らが収容中に何をされるのかを話し始めたのは偶然に過ぎない。僕はもう誰を信じていいのかわからない。ここは僕の家じゃない。これをベッドの横の穴に突っ込んでみるかな……

Staff Note(s) (If Applicable): Visitations and phone calls for this anomaly are now under approved surveillance.

スタッフの注意事項 (該当する場合): この異常存在への訪問や電話は、現在承認された監視下にあります。


4.jpg

Text: Hi Mr. Trauss, thank you for standing in the halls all night while one of the monsters was out. I just turned 15 and thanks to you I didn't have to be scared all night on my birthday. Thank you for protecting me. -7 PM

文章: トラウスさん、モンスターが出ている間、一晩中ホールに立っていてくれてありがとう。私は15歳になったばかりだけど、あなたのおかげで誕生日に一晩中怖がらなくて済みました。守ってくれてありがとう。 -7 PM

Staff Note(s) (If Applicable): Agent Trauss does not at all mind doing his job.

スタッフの注意事項 (該当する場合): エージェント・トラウスは自身の職務を行うことを全く気にしていません。


5.jpg

Text: AGENT TRAUSS, please don't mention this note but I was hoping you'd maybe talk to me after your shift? Can you come here off the clock or do you get in trouble? I miss riding in your car. You were the last person I was with in the outside world and it's fucking with my head. Love(?), ███████

文章: エージェント・トラウスへ、このメモには触れないで、でも私はあなたが多分シフトの後に私に話をするだろうって期待していたのかな? 時間外にここに来れるかな、それともトラブルに巻き込まれるかな? あなたの車に乗っていたのが懐かしいわ。あなたは外の世界で一緒にいた最後の人だから、頭がおかしくなっちゃった。愛を込めて(?)、███████

Staff Note(s) (If Applicable): Agent Trauss can't form a personal bond with an anomaly he captured. Scheduling for counseling will be arranged in the next few days.

スタッフの注意事項 (該当する場合): エージェント・トラウスは確保した異常存在と個人的な絆を結ぶことはできません。カウンセリングのスケジュールが近日中に手配されます。


6.png

Text: "Anomaly" "object" "skip" "scip" "SCiP" "patient" "subject" I HAVE A FUCKING NAME. I AM HUMAN.

文章: 「アノマリー」「オブジェクト」「skip」「scip」「SCiP」「患者」「対象」クソみたいな名前がある。俺は人間だ。

Staff Note(s) (If Applicable): Just venting, it appears.

スタッフの注意事項 (該当する場合): ただのガス抜きであると思われます。


7.png

Text: I shouldn't have to beg on my knees to be treated like a person instead of an experiment. Fuck all of you. I hope every single one of you rots in Hell. -J.

文章: 実験じゃなくて人として扱われるように土下座して懇願する必要はないだろ。お前ら全員クソ食らえだ。一人残らず地獄で朽ち果てることを願うよ。 -J

Staff Note(s) (If Applicable): That's correct; no individual should have to beg on their knees to be treated like a person instead of an experiment. Complaints like these should be reported through the proper channels, and the offending staff replaced.

スタッフの注意事項 (該当する場合): その通りです。実験ではなく人として扱われるために、土下座をして懇願する必要がある個人はいないはずです。このような苦情は適切なルートで報告し、違反したスタッフを交代させるべきです。


8.jpg

Text: A COMPLAINT: I AM A SAPIENT HUMAN BEING WHO IS HERE WILLINGLY. IF ASKING THE DRIVER TO HAVE SEX WITH ME (IT WAS AN OFFER, NOT A DEMAND) IS "INAPPROPRIATE" THEN FINE BUT DON'T MAKE ME TALK TO THE ETHICS COMMITTEE FOR TWO HOURS. I AM NOT INCAPABLE OF INFORMED CONSENT AND IF IT'S AGAINST POLICY THAT'S ONE THING BUT TRYING TO TELL ME I DON'T CONTROL MY OWN BODY IS ANNOYING AS HELL. I AM PERFECTLY STABLE. DON'T BE ASSHOLES. -("redacted")

文章: 苦情: アタシは喜んでここにいる賢い人間です。運転手にセックスを求めること(要求じゃなくて申し出だった)が「不適切」ならそれはいいけど、アタシに2時間も倫理委員会と話をさせるのはやめて。アタシはインフォームド・コンセントができないわけじゃないし、それがポリシーに反するってんならそれはそれだけのことだけど、アタシが自分のカラダをコントロールできないって言おうとするのはムカつく。アタシはカンペキに安定してる。バカはやめて。 -(「編集済み」)

Staff Note(s) (If Applicable): No across the board, though given context from the anomaly's containment specialist, it's likely this was not written from a serious standpoint, as Agents Trauss and Rogers cited that no such comment was made in the vehicle at the time of detainment. That said, no infractions to these strict no-contact parameters have occurred at Site-42 in over 20 years and we intend to keep it that way, so we have to approach it as if it is serious. Interview scheduled for 04/01/22.1

スタッフの注意事項 (該当する場合): 全面的にではありませんが、異常存在収容スペシャリストからの文脈を考えると、これは深刻な観点から書かれたものではない可能性が高いです。エージェント・トラウスとエージェント・ロジャースは勾留時にそのようなコメントがなされていないことに言及しました。とはいえ、サイト-42では20年以上前からこの厳しい非接触パラメータの違反は発生しておらず、今後もその状態を維持していきたいと考えていますので、真剣に対処しなければなりません。インタビューは04/01/22を予定しています。2


9.jpg

Text: as soon as I get my hands on one of you I am taking them straight out and into the wall and you will hear the screaming for hours on end | go fuck yourself before I do | Fuck you, -"SCP-████"

文章: お前らの1人を捕まえたらすぐに、まっすぐ壁の中に連れて行ってやって、そうすりゃ何時間も悲鳴が聞こえるだろうよ | クソくらえ | くたばれ、-"SCP-████"

Staff Note(s) (If Applicable): Standard threats violence for this anomaly. Scranton-field plates have been installed in the exterior walls of SCP-████'s containment chamber and guard shifts doubled. This note is now on-file with the anomaly's psychiatric team as well. It is to be noted that increased frequency of violent behavior from former civilians now classified under the SCP-4427-A designation — including this anomaly — may be an indicator of an urgent need for reexamination and if necessary complete upheaval and restructuring of human anomaly treatment protocol, especially following increased frequency of 4427 manifestation events.3

スタッフの注意事項 (該当する場合): この異常存在に対して標準脅迫加害。SCP-████の格納容器の外壁にスクラントンフィールドプレートが設置され、警備員のシフトが2倍になりました。このメモは現在、異常存在の精神科チームにも提出されています。現在、SCP-4427-Aに分類されている元民間人からの暴力行為の頻度が増加していることは、特に4427発現イベントの頻度が増加したことを受けて、ヒト異常存在治療プロトコルを再検討し、必要であれば完全な見直しと再構築が緊急に必要であることを示している可能性があることに留意する必要があります。4


10.png

Text: my release date is tomorrow 03/30 | thank you for saving my life | I love all of you | thank you for protecting me when the country outside treated me like a creepy story instead of a person | thank you for recognizing that I am sapient | thank you for knowing I was human all along | love, SCP-████

文章: 私の解放は明日03/30 | 私の人生を救ってくれてありがとう | 愛してる | 外の国が私を人じゃなくて怪談みたいに扱っていた時に守ってくれてありがとう | 私に知性があるって認めてくれてありがとう | 私がずっと人間だってわかってくれてありがとう | 愛をこめて、SCP-████

Staff Note(s) (If Applicable): Now those are the kind of results we're after. Copies of this note will be provided to the regional director of the coastal southeastern sites upon next opportunity.

スタッフの注意事項 (該当する場合): これは我々が求めている結果です。このメモのコピーは、次の機会に、南東部沿岸サイトの責任者に提供されます。


11.png

Text: to the guard who opens my door to check on me every 20-23 minutes, i am trying to sleep. maybe part of the reason so many skips are on "suicide watch" is that you have taken all of our rights and privacy away and left us nothing to live for. please stop talking to me. i am just going to become mute from this point forward. cold and cruel are the same thing.

文章: 20-23分ごとにドアを開けて私をチェックする警備員へ、私は眠ろうとしてるんです。 多分、多くのスキップが "自殺監視 "されている理由の一部は、あなたが私たちの権利とプライバシーをすべて奪い去ったからです。私に話しかけるのをやめてください。これから先は黙ります。冷たいのと残酷なのは同じことです。

Staff Note(s) (If Applicable): Object has been refusing to speak in all interviews since the point of this note's reception. Complaints are somewhat valid and have been forwarded to the Ethics Committee and psychiatric health departments.

スタッフの注意事項 (該当する場合): オブジェクトはこのメモの受け取り以降すべてのインタビューで発言を拒否しています。苦情はある程度有効であり、倫理委員会及び精神保健部門に転送されています。


12.jpg

Text: Thank you, Director! My containment specialist has just told me that I'm clear to go back home NEXT WEEK. I am so ecstatic that I just had to write you personally. When you took me I was scared and I fought the containment team. I have always worried that I permanently injured the German man with the big scar down his stomach. I think I knocked his head into a brick wall and knocked him out. I've felt bad ever since — I know I've only been in a month and I'm only Euclid but is he okay? Can you find out for me and tell me before I leave? It might always bother (sic). Thank you so much for doing what you do. The SCP Foundation saved me from myself. Thank you from the bottom of my heart, SCP-████/Cheri █████

文章: ありがとう、管理官! 俺の収容スペシャリストに来週には家に帰れるって言われたよ。あんたに個人的に手紙を書かなきゃいけないくらい、もう有頂天さ。あんたが俺を捕まえたとき、俺は怖くて収容チームと戦った。腹に大きな傷のあるドイツ人の男を永久に傷つけちまったんじゃないかとずっと心配してた。レンガの壁に頭をぶつけて彼を気絶させたと思う。あれからずっと嫌な気分だ — まだ一か月しか経ってないし、俺がただEuclidなのはわかってるけど、彼は大丈夫なのか? 俺のために調べて、俺が帰る前に教えてくれないか? ずっと気にしちまうかもしれない(原文ママ)。本当にありがとう。財団は俺を俺自身から救ってくれた。心の底からありがとう、SCP-████/シェリ・█████

Staff Note(s) (If Applicable): ████ was too young for their effects anyway, so thankfully they were easy to quell. They have been released as of the time of this documentation. Copies of this note will be provided to the regional director of the coastal southeastern sites upon next opportunity.

スタッフの注意事項 (該当する場合): ████は彼らの異常性に対し何しろ若すぎたため、ありがたいことに鎮圧は容易でした。この文書を作成した時点で彼らは解放されました。このメモのコピーは、次の機会に、南東部沿岸サイトの責任者に提供されます。


ERROR

The blue_radio's portal does not exist.


エラー: blue_radioのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3677329 ( 03 Jun 2018 04:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License