SCP-JP下書き - 古きミィンチェン

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x
blank.png
{$name}

SCP-XXXX-JPの影響を受けたPapilio protenorの幼虫。

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JP発生の予測・阻止の困難さ及び潜在的発生範囲の大規模さのため、SCP-XXXX-JPの収容は現在確立されていません。SCP-XXXX-JPの発生報告を受けた場合は可及的速やかに財団エージェントが派遣され、一般への露呈の程度に応じて、適宜カバーストーリーの流布ないし記憶処理の実施が遂行されます。研究班によってSCP-XXXX-JPの法則性が発見されつつありますが、現在のところ、未だ仮説の域に留まります。

現在最も有効とされる予防策として、プロトコル"ジェネレーショナル・コレクトネス"が随時実行されています。プロトコル実行対象となる事物の提案は、クリアランスレベル2以上の職員であれば、本オブジェクト担当管轄外の者であっても常時可能です。該当職員は本オブジェクト担当主任に報告してください(ただし、事案記録及び文書XXXX-PGCを事前に一読のこと)。プロトコル実行対象に対しては、一般社会における表現・用語の是正キャンペーンの実施、世論操作、ミームエージェントの使用、その他の名辞災害防止のためのあらゆる対応策が実行されます。

説明: SCP-XXXX-JPは、しょう篳篥ひちりき、龍笛、琵琶、筝、和琴わごん鞨鼓かっこ、釣太鼓、鉦鼓の、全9種各1個の和楽器から成る楽器群の総称です。SCP-XXXX-JPには外見上及び構造上、非異常性の一般的な雅楽用楽器との差異は見られず、個々の材質からも特筆すべき異常性は発見されていません。にもかかわらず、いかなる人物もSCP-XXXX-JPを用いた通常の演奏はおろか、楽音を発生させることすら不可能です。

ある程度定期的とみられるタイミング(概ね25〜35日間1)で、SCP-XXXX-JPは活性化し、世界の音楽史において既知の楽曲(以下、SCP-XXXX-JP-A)を自発的に演奏し始めます。SCP-XXXX-JPは活性化中、60Hmを超える莫大な値にまで周囲のヒューム水準を増幅させることが、カント計数機による計測によって判明しました。この値は、活性化中のSCP-XXXX-JPが現実改変効果を既知空間の全域に渡って作用させうることを示していますが、活性化時のSCP-XXXX-JPが及ぼす現実改変はその対象と帰結が大幅に限定されています。SCP-XXXX-JP-Aの演奏が開始すると、既知の文化圏において認知されている「7個1組の概念ないし事物」(以下、SCP-XXXX-JP-B)が1つランダムに選択され、現実改変の対象となります。SCP-XXXX-JP-Bは、演奏終了までの時間をかけて、その要素が有する客観的数値2を一次関数的に変化させます。これらのSCP-XXXX-JP-Aの演奏と、それに対応して発生する現実改変現象を総じて、「チューニング・イベント」と呼称します。

チューニング・イベント中のSCP-XXXX-JP-B各要素の数値は、今のところ100%の確率で、ピタゴラス音律が適用された場合の全音階における各音の周波数比と一致あるいは漸近します。例えば、1~7の番号を付した7個1セットのボールの質量に対してチューニング・イベントが発生した場合、イベント完遂時にはボール1の質量と比してボール2は1.125倍、ボール4が1.33倍、ボール5が1.5倍、ボール7が最大値である1.9倍に変化します。SCP-XXXX-JP-Bの要素の中には、上記の例におけるボール1の質量のように、チューニング・イベントを経ても数値的変化が発生しない要素の数値(以下、SCP-XXXX-JP-B-DO)が必ず1つ存在します。この数値が、その他6つの要素に生じる数値的変化の基準値となります。 数値的序列や大小関係の存在しない概念ないし事物であっても、潜在的にSCP-XXXX-JP-Bとなりうることが判明していますが、この場合、SCP-XXXX-JP群がSCP-XXXX-JP-B-DOを選定する基準が一体何であるのかについては、現在判明しておらず、調査が進められています。

SCP-XXXX-JPはかつて、宮内庁が所持していた9種類の非異常性の雅楽用楽器でした。2009年10月1日午前7時26分、これらの楽器群が突如として自発的に文部省唱歌「うみ」の演奏を開始しました。これが記録上最初のチューニング・イベントとみられています。初期収容より4か月間はチューニング・イベント阻止の手法が発見されておらず、財団はイベントにより発生する現実改変の隠蔽に注力することを余儀なくされました。2009年11月、SCP-XXXX-JP対策会議において、財団外部に所属する雅楽の専門家をチューニング・イベントに立ち会わせる提案が承認され、6名の宮内庁式部職楽師が財団に臨時雇用されました。6週間後に発生したチューニング・イベントにおいてSCP-XXXX-JP-A3が演奏された際、楽師達によって様々なイベント阻止の試みがなされましたが、最終的に████氏(当時の宮内庁楽部先代筆頭楽師)が所持していた自身の篳篥を用いて同楽曲の「止手4」の即興演奏を試みたことで、イベントは中断させられました。事後検査によって████氏自身や彼の篳篥から一切の異常性が検出されなかったことから、止手は非異常性かつ有効なイベント阻止手段であると判断されました。財団は████氏の功績を称え、特別表彰ならびに褒賞を授与すると共に、その手法と音楽技術を収容プロトコルに組み込み、彼を止手の初代指南役に任命しました。SCP-XXXX-JP群が異常性を獲得した厳密な時期及び原因については目下調査が進められています。

止手はチューニング・イベントを中断させるための、現在知られている唯一の方法です。SCP-XXXX-JP-A中の適切な箇所5においてSCP-XXXX-JPと同一の室内に位置する任意の者によって止手の旋律が演奏されると、SCP-XXXX-JPはSCP-XXXX-JP-Aの演奏を中断し、当該止手の旋律に付随して合奏を行い、止手の終止と共に非活性化します。止手は本来、音楽の自然な進行を妨げずに終止句へ移行する手法であるため、演奏者には高度な即興演奏技術が求められます。止手を担当する保安職員は、SCP-XXXX-JP-Aの調性に応じて適切な楽器を選択し、その旋律の止手を演奏する技術も必要とされます。SCP-XXXX-JPはいずれも三分損益法により調律されているため、平均律に調律されている一般的な西洋楽器を以って止手の旋律を演奏しても、イベントを中断させる効果が発揮されないことが判明しています。この場合においては伝統的な雅楽の止手が一種の限定的なキネトグリフとして作用していると仮説立てられています。止手が成功裏に完遂すると、現実改変の進行が中断され、イベントの継続時間と同等の時間をかけて現状が復帰されます。

SCP-XXXX-JP群は手作業を含む通常の手段で分解・破壊が可能です。ただし、楽曲の演奏が一時的に不可能になる程度にSCP-XXXX-JP群の機能が損なわれた状態に置かれると、SCP-XXXX-JPは即座に復元し、発生のインターバル期間を無視して即座にチューニング・イベントが発生します。この場合、いかなる手段をもってしてもイベントの中断は不可能です(インシデント記録を参照)。突発的なチューニング・イベント発生後は再び25日〜35日の周期で次回イベントが発生します。

SCP-XXXX-JPは前述の通り通常の雅楽用楽器と構造上の差異を持たないにもかかわらず、未知の手段により転調が可能であり、SCP-XXXX-JP-Aの調性は雅楽における六調子の範囲内で無作為に選択されます。このため、理論上すべての調性音楽がSCP-XXXX-JP-Aの潜在的候補となります。ところが、特筆すべきことに、これまで記録されてきたSCP-XXXX-JP-Aは例外なく五音音階の楽曲です。また、人類史の中で伝承が途絶えた楽曲や、平行世界ないし未知の文明圏にのみ存在する楽曲をSCP-XXXX-JPが演奏したという事象は発生していません。


チューニング・イベント記録
以下は現在までに発生した125回のチューニング・イベントの簡易記録の抄録です。詳細なリストは上席担当研究員への申請の下で閲覧可能です。現行プロトコルにおける止手の成功率は、2019年までの約10年間で95%です。
日付 SCP-XXXX-JP-A イベント継続時間 SCP-XXXX-JP-B-DO 説明
2009年12月22日 伝統的雅楽「神楽歌 其駒」 6分48秒 アジア各国における恵比寿天を祀る寺社仏閣の総数 最初に止手に成功したチューニング・イベント。イベント中、恵比寿天を除く6柱の七福神を祀る寺社数が突如として自然発生的に増加するという事案が発生した。████初代指南役が止手を成功裏に完遂した時点で、新たに発生した寺社数は総計████社に達した。当イベント後、初期収容プロトコルが策定された。
2010年6月18日 讃美歌「アメイジング・グレイス」 48秒 虹散乱現象において「赤色」と認識されうる電磁波の波長の定義域 紫外線の色が可視化するという突発的な色覚異常の症例が全世界で記録された。カメラなどの映像機器は影響を受けなかったことから、生物の色覚細胞に対する物理的な認識災害が発生したと考えられている。イベント後、記憶処理用ミームエージェントENUI-2が各国主要電気会社の協力の元、一斉放射された。
2012年8月24日 フェリックス・メンデルスゾーン作曲「ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64」 1分19秒 オーストラリア連邦コジオスコ山の標高 エベレスト山、アコンカグア山、デナリ山、キリマンジャロ山、エルブルス山、ヴィンソン・マシフ山の6山において、一切の地震を伴わない大規模かつ不自然な地盤沈下が発生した。万一当イベントが完遂していた場合、エベレスト山の標高は半分以下(約4206m)になっていたとの計算結果が算出された。財団による徹底した情報統制の末、当イベントの大衆への拡散は阻止された。
2014年9月11日 中華人民共和国国家「義勇軍行進曲」 56秒 フランス共和国(第五共和政)第25代大統領エマニュエル・マクロン氏の肉体年齢 フランスを除く当時のG7(先進7か国)各国首脳の肉体年齢が急速に変化した。英国テリーザ・メイ首相及び日本国安倍晋三首相の肉体に顕著な若返りが見られた一方で、カナダのジャスティン・トルドー首相や米合衆国ドナルド・トランプ大統領への肉体的影響は比較的軽微だった。
2015年1月19日 山田耕筰作曲「待ちぼうけ」 45秒 現行太陽暦における日曜日の時間の長さ 同日は土曜日であり、当イベント中に地球の自転速度が約82%にまで減速したことを財団所有の衛星「アーサリー」が観測したことで、SCP-XXXX-JP-B-DOが判明した。 自転速度の急激な変化は基本的な物理法則を無視してなされ、地上において異変は観測されず、慣性によって発生し得た地表面の崩壊現象(発生した場合はXKクラス:世界終焉シナリオに相当すると見積もられる)は起こらなかった。
2019年3月10日 琉球民謡「てぃんさぐぬ花」 53秒 SCP-2478の各器官の体積及び質量 生物学的収容エリア-519定期報告において、SCP-2478の手足、頭部、臓器に肥大化及び収縮が確認されたとの記載がなされた。この事案の発生時刻(日本時間)が当イベントと同一であったため、両イベントの関連性が認められた。当イベントを受け、SCP-XXXX-JP-Bとなる可能性のあるSCPオブジェクト(SCP-434SCP-1021SCP-1140SCP-033-JPSCP-703-JP等)の担当上級職員に対し、SCP-XXXX-JP報告書の全文が参考資料として配布された。

インシデント記録
以下は現在までに発生したチューニング・イベントのうち、止手に失敗した事案の履歴の抄録です。チューニング・イベントが完遂した場合、その影響を現状に復帰させるのは極めて困難であるか、不可能です。最悪の場合に発生しうるCK-クラス:再構築シナリオを回避するべく、以下の事案を決して繰り返してはなりません。

日付: 2009年10月1日
SCP-XXXX-JP-A: 文部省唱歌「うみ」
SCP-XXXX-JP-B-DO: 北極海の表面塩分濃度
概要: 記録上初めて発生したチューニング・イベント。止手の手法が発見されておらず、財団はイベントの完遂を許した。本イベント後、南北太平洋及び南北大西洋において明らかに不自然な塩分濃度差を示す境界線の存在が観測された。とりわけ大西洋の塩分濃度が顕著に上昇し、軟骨魚類をはじめとする尿素浸透圧性動物の大量死が発生した。エリケシュ概念工学の応用による境界熔化処理を23日間施すことで、上記の異常な塩分濃度差を区分する境界線は消去され、全海洋の塩分は撹拌された。

日付: 2009年11月27日
演奏されたSCP-XXXX-JP-A: 中村八大作曲「上を向いて歩こう」
SCP-XXXX-JP-B-DO: おおぐま座ε星の視等級
説明: SCP-XXXX-JPに対する実験の一環として、当オブジェクトの分解検査を実施した際に発生。この時、分解されたSCP-XXXX-JPは瞬時に分解前の状態に復元され、SCP-XXXX-JP-Aを演奏した。████初代指南役によって止手が4回試行されたものの、チューニング・イベントを中断させることは不可能だった。結果として、北斗七星を成す6つの恒星と地球との距離に過去改変が生じた。当該改変現象が追加調査により裏付けられて以降、全世界の天文台に対する観測データの自動改竄が常時実施されることとなった。当インシデント以後、SCP-XXXX-JPを分解・破壊する試みはいかなる意図の下であっても禁止された。

日付: 2016年11月13日
演奏されたSCP-XXXX-JP-A: ピコ太郎作曲「ペンパイナッポーアッポーペン」
SCP-XXXX-JP-B-DO: サンドロ・ボッティチェリ画「勇気」の肖像の外見年齢
説明: SCP-XXXX-JP-Aが元来短すぎる楽曲だったために止手に失敗した例。イタリア共和国フィレンツェ市のウフィツィ美術館に所蔵されている「七元徳」の絵画において、各肖像が老齢化した姿に変化した。現地エージェントが影響を受けた絵画を回収し、元の絵画の精巧なレプリカと置換した。

ERROR

The thor_taisho's portal does not exist.


エラー: thor_taishoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3677069 ( 01 Jun 2018 03:48 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License