Taleコンテスト「財団職員 the Identity」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

はじめに

2020年も残すところあとわずかとなり、SCP財団日本支部も8年目を迎えようとしています。今年には2000-JPが決定し、SCP-JPシリーズの2000番台も開放される運びとなりました。記事だけではなく、サイトメンバーや執筆者も多く増え、著者ページの数は300に到達しようとしているところです。

これら著者ページの多くには、人事ファイルという形で財団職員が掲載されています。しかし、そこに掲載されている情報だけがそのキャラクターの全てではありません。財団職員として働いている以上、多くの経験が彼らを作り上げていることでしょう。同時に、人事ファイルに記されている人物だけが財団職員ではありません。オブジェクトの確保を行ったエージェント、研究に携わった博士や研究員、その他多くの職員が記事内に登場しています。

今回のコンテスト、"財団職員 the Identity"では、そんな彼らのアイデンティティーを物語を通して表現していこうというものです。とは言えそこまで難しく考える必要はありません。そのキャラクターだからこその考え方、行動を表現できればそれで十分です。2020年の締めくくりとして、財団で働くキャラクターについて掘り下げてみませんか。

部門

A部門、B部門、C部門を用意する。
A部門は著者ページ-JPにて設定が公開されている職員をメインキャラクターとしたもの。
B部門はそれ以外の既存キャラクターをメインキャラクターとしたもの。
C部門はコンテスト開始時点でキャラクタータグが登録されている、あるいはキャラクタータグ作成要件を満たしているキャラクターをメインキャラクターとしたものとする。
メインキャラクターは複数人いても構わないが、一つの作品で全部門に参加することは認めず、全ての部門への参加条件を満たしている場合はC部門のみへの参加とする。
A,B部門への同時参加は可能とする。

受賞

各部門について合計rateがもっとも多い作品を表彰する。同時に、A,B部門については合算し、上位3作品を表彰する。
また、全部門で最も合計rateの高い作品をグランプリとする。

日程

12月某日頃

ルール

ERROR

The aster_shion's portal does not exist.


エラー: aster_shionのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3669025 ( 01 Jun 2018 11:48 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License