没案(財団スーツ)
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPに指定されている区域は現在エリア-81██に指定され、私有地名義による封鎖が実行されています。エリア-81██周辺には4名以上のエージェントを常駐させてください。SCP-XXX-JPにある扉の開錠を試みる際は文書-XXX-JP以外のSCP-XXX-JPに関する情報はすべてエリア-81██外へ持ち出される必要があります。

説明: SCP-XXX-JPは██県██山の内部に存在する██×██×██mの施設です。表面には財団のマークが印刷された、施錠された入口と思われる扉があります。現段階では内部構造がきちんと調査できていない状況ですが、文書-XXX-JPによるとSCP-XXX-JPのに入ると広いロビーがありそこから各保管室№1~5につながる5つの扉があるようです。保管室№1~5は異空間であり、そこには戦闘運用目的で作られたとされるスーツが各部屋ごとに存在するとされています。

SCP-XXX-JPに存在する施錠された扉を開錠しようとする試みは今まで成功した事例がありません。また、SCP-XXX-JPの扉の開錠に失敗するか扉を開ける以外の方法での内部への侵入、破壊を試みると文書-XXX-JP以外のエリア内にあるSCP-XXX-JPに関する情報や記録、人の記憶に至るまでのすべてが削除されます。

SCP-XXX-JPは文書-XXX-JPに記載されている情報が正しければ、強力な兵器をもってしても破壊不可能であり核爆弾にも耐えうるとされています。実際、財団の試みによるSCP-XXX-JP内部への侵入は失敗に終わっています。また、SCP-XXX-JP内部の調査のために用いられたすべての方法は失敗に終わっています。

発見当時SCP-XXX-JPの扉に貼られていた文書-XXX-JPの内容は以下に記載しておきます。

ERROR

The kakanntosu's portal does not exist.


エラー: kakanntosuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3661818 ( 05 Jan 2021 08:13 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License