見て覚える

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Thaumiel Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-████に配属し、Cクラス職員と同様の生活を提供してください。 SCP-XXX-JPは現在脱走中であり、日本各地を不定期に移動しているため、発見次第速やかに発砲し、収容を試みてください。

説明: SCP-XXX-JPは緑髪な事以外を除けば一般的なコーカソイドです。
SCP-XXX-JPは右手からダガーと散弾銃1、左手からはレバーアクション小銃2と回転式拳銃3を生産できます。 SCP-XXX-JPの異常性は他の人間SCiP(以下オリジナル)が異常性を発生させた時、発生します。SCP-XXX-JPはオリジナルの異常性を記憶し、その異常性を発生することができるようになります。
SCP-XXX-JPは何らかの方法で財団に接触、そして財団に協力したいと申し出、その後Aクラス職員の過半数が許可し、現在 SCP財団でCクラス職員として勤務しています。 過去SCP財団でCクラス職員として勤務していました。

SCP-XXX-JPはとても優秀だ。前のSCP-███が収容違反した時も即座に鎮圧してくれた。職員によくクラヴ・マガとやらの指導もしてるし、この前なぞ夜中に「他のサイトのSCiPの記録も見てみたいんだが」とか言って翌朝には日本で収容している人間SCiPの記録を全て暗記していた。よく一人称が変わる部分は謎だが、助手に欲しいくらいだよ。—粋菅博士

補遺: 20██/█/█、サイト████でSCP-XXX-JPによる大規模な収容違反が発生しました。下部の映像はサイト████に設置されていた唯一再生可能だった監視カメラの映像の一部です。

閲覧開始
(坂田職員がSCP-XXX-JPから逃げる様子)

坂田職員: *息遣い* なんでだ!?何故あいつが…

(SCP-XXX-JPが坂田職員の前方に何らかの方法で出現)

SCP-XXX-JP: ばぁ!!

(坂田職員が叫びながら尻もちをつく)

SCP-XXX-JP: なんで逃げるんだよさかちゃ〜ん、俺たち仲間だろ〜ん?

(SCP-XXX-JPが笑いながら坂田職員に近づく)

坂田職員: なんで…なんでこんな事…それに…その異常性…

(SCP-XXX-JPが坂田職員の目の前でしゃがみこむ)

SCP-XXX-JP: え?言ってなかったかな?オイラ、あーここなら異常性って言うんだっけ?ここ風にいうなら拙者人間のSCiPの異常性ならね、見て記憶すれば使えるんすよ。それが僕ちゃんの異常性ってやつだからね、覚えましたか?坂田さん。

坂田職員: じゃあ…財団に入ったのも…深夜に映像記録を見てたのも…

SCP-XXX-JP: そうゆう事だよん。君には新しく覚えたやつが使えるか実験体になってもらうからね。そのオリジナルはー?SCP-106。タッチ。

(SCP-XXX-JPが坂田職員の額に触れる)

坂田職員: な、なにを

(坂田職員の額から黒い粘液質の物体が広がっていく)

(坂田職員の叫び声とSCP-XXX-JPの笑い声)

SCP-XXX-JP: ハハハハハ!!まるで溶鉱炉に落とされたT-800みてぇだな!あれ?落とされたのはT-1000だったか?まぁどうでもいいや!アッハハハハハ!!

(坂田職員が完全に消滅する)

SCP-XXX-JP: あ、死んだ。うわぁーまだぐじゅぐじゅいってるよー気持ち悪いなー、ゴミが。まぁそれはそうとね監視カメラさんよ。

(SCP-XXX-JPと目線が合う)

SCP-XXX-JP: 見てんだろ?一つ心優しい妾からお知らせしといてやる、Aクラス職員の何人かね、頭をちょっとだけ弄っちゃったから元に戻しといてね、脊髄あたりをギュッ!ってすれば治るから、じゃあまっミーは今日はこの辺で、じゃーねー。

(SCP-XXX-JPが画面から消滅する)

閲覧終了

結果この大規模な収容違反の結果、サイト-████に配属されていた職員の約95%が殉職、約2%が行方不明、そしてSCP-███、SCP-███が収容違反の末、脱走しました。またAクラス職員の[編集済]人がSCP-XXX-JPからの干渉を受けていました。

やつが記憶している異常性は一体いくつなのか、そしてその異常性はどのような性質を持つのか、これがあまりにもわからなすぎる。やつはもはや未知数の存在なんだ。なのでやつとまともに撃ち合っても勝てるわけない、きっと財団の全勢力を注ぎ込んでもだ。特別収容プロトコルの変更を要請する。—機動部隊███隊長

それだとワイが面白くないので却下。—[削除済]

ERROR

The Owata514's portal does not exist.


エラー: Owata514のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3639280 ( 16 Jul 2019 13:22 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License