黒板くん

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPが出現する小学校にはカバーストーリー"老朽化した小学校"を適用して封鎖し、一般人の立ち入りを禁止して、警備員による巡回監視が行われます。小学校内に一般人が侵入した場合、小学校外部から退去を指示し、外部で確保した後Cクラス記憶処理を行い解放します。

説明: SCP-XXX-JPは██県の███市に設立された██小学校の6-4の教室に設置された黒板です。
SCP-XXX-JPの異常性は人間が6-4の教室に入ったときに起こります。6-4の教室に人間が入ると、黒板になんらかの単語が出現します。単語は全て名詞が出現し、これだけで会話します。
SCP-XXX-JPはエージェント・東海が友人との同窓会の際、既に廃校だった██小学校に侵入し、6-4の教室に入り異常性が発見され、現在財団の管理下に置かれています。


補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The Owata514's portal does not exist.


エラー: Owata514のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3639280 ( 16 Jul 2019 13:22 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License