お口鑑賞者

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXX-JPは人間と酷似した皮膚と9個の口を有している体長4mの実体生物です。口から未知の周波が発生しており、四方に半径45cmの穴が開いている4m×4m×4のガラスケースに保管されています。

対象がSCP-XXX-JPの周波を受けると、充血や吐血のような症状が発生し、対象の肉体から口が出現します。口は時間経過で増加し、噛むような動作を繰り返します。(以下、SCP-XXX-JP-1)

SCP-XXX-JP-1は人間の口に執着し、一定の区域内を徘徊します。対象を発見すると、未知の手段で対象の口を奪い、自分の肉体に装着したり、鑑賞したり様々な嗜好を凝らします。また、不定期に試食会や鑑賞会などを開催しており、SCP-XXX-JP-1の内部には餌食派、鑑賞派、性的嗜好派の3つの派閥があり、それぞれ対立的です。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The ONIBI's portal does not exist.


エラー: ONIBIのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3631250 ( 15 Jul 2019 03:52 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License