連想的なリンゴ

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXX-JPは長さ、289cmのセイヨウリンゴ(Malus pumila)に酷似した樹木です。葉は有しておらず、一度切断したような痕跡から肥大した樹脂の塊が付着しています。中央の盆状の部分から枝が対象の目線の位置に向けて行動しており、先には人間の口を有した一部断面があるセイヨウリンゴ(SCP-XXX-JP-1)が常時否定的かつデタラメのような発言しています。また、自己修復能力があり、破壊を行うと大きな膨らみが出現し、24時間で修復します。

対象がSCP-XXX-JP-1の発言に正しく指摘すると、対象をある程度誉めた後に断面から樹液を抽出し、対象に受け取らせようとします。対象が密を受け取り飲んだ場合、対象の口が自律的に動き、噂話や虚言、世間話を対象が死亡するまで発言し続けます。
以下、SCP-XXX-JP-1のインタビューです。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The ONIBI's portal does not exist.


エラー: ONIBIのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3631250 ( 15 Jul 2019 03:52 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License