全知性向け
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPおよびPoI-XXX-JPの同意のもと、SCP-XXX-JP内部にはエージェント1名が監視員として派遣されます。SCP-XXX-JPの顧問税理士などの人員は、財団フロント企業から割り当てられます。

日本国における概念生命体の権利について法整備や改正が行われた場合、それに応じてプロトコルは改訂されます。

説明: SCP-XXX-JPは本稿執筆時点で京都府京都市左京区に駐留している、「櫛部書店」と呼称されるクラスⅢ概念生命体1です。SCP-XXX-JPは自身が「全知性向けの書店」である状態を達成・維持するため、既存の建造物やSNSに概念侵食を行い、自身の活動拠点や広報手段を作成します。SCP-XXX-JPが販売している書籍は日本国内に一般的に流通しているもののみであり、異常性は確認されていません。

SCP-XXX-JPの販売品/備品という概念が付与された物品は、適切な支払いや理由が欠如した状態で敷地外に持ち出そうとすると、即座に店内の元々の場所に転移します。SCP-XXX-JPの従業員もこの異常性の対象となっており、SCP-XXX-JPの同意なく従業員に新たな役職を追加する試みは、その就任経緯に関する記録と従業員の記憶の抹消という形で失敗します。

SCP-XXX-JPの内装や構造についての証言は進入や記録の閲覧を行った知性体によって異なり、典型的には面積の拡大・縮小、極端な明暗の変化、棚の形状や位置などの差異が現れます。PoI-XXX-JPはこの理由を「店の根幹である『全知性向け』の解釈が一意に定まらないため、各人の解釈に合わせて見えるものが変化している」と説明しています。

PoI-XXX-JPはSCP-XXX-JPの唯一の従業員であり、櫛部 祐介くしべ ゆうすけとして知られる23歳の日本人男性です。PoI-XXX-JPは初期収容時の調査に対し、以下の主張を行っています。

  • 自身は前任の店長からSCP-XXX-JPの性質について十分な説明がなされないまま、SCP-XXX-JPとの雇用関係を押し付けられた「雇われ店長」である。
  • 自身が担当している業務は接客や電話対応、広報関連のものが大半であり、商品の注文をはじめとする他の業務はSCP-XXX-JPが行っている。

詳細はインタビュー記録を参照してください。

対象: PoI-XXX-JP-1

インタビュアー: Agt.市野

<記録開始>

Agt.市野: では、そろそろインタビューを開始します。

PoI-XXX-JP: [胸に手を当てて]はい。

Agt.市野: あまり緊張なさらず。この店の責任者はあなたで間違いありませんか?

PoI-XXX-JP: ええ。一応は。

Agt.市野: なぜこの店を開こうと?

PoI-XXX-JP: いや、開こうと思ったんじゃなく、継がされたんです。先代から。

Agt.市野: 先代ですか。

PoI-XXX-JP: 師匠とかじゃなくて、私が勝手にそう呼んでいるだけですが。バイトに応募して店に行ったら、面接もなしに「合格」って言われて、店長の肩書きを押し付けられたんです。

ERROR

The TF2045's portal does not exist.


エラー: TF2045のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3545776 ( 01 Jun 2018 09:50 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License