Tale翻訳下書き「An Evergreen Affair/色褪せぬ事件」

このページの批評は終了しました。


ページ下部にある「著者ポスト」の訳もチェックしていただけるとありがたいです。

原著者: BenningsBennings
作成日: 2016/11/27
最終更新日: 2018/07/26 rev.2
原語版: An Evergreen Affair

タグ: tale 管理者 カオス・インサージェンシー

rating: 0+x

管理者は決して儀式を行う者ではなかった。100年以上前に全ての礎を築いた時も、彼女は揺らめく蝋燭の火の下で血書きの契約書を求めたり、雷雨の中で聖書に手をかざして神聖な宣誓をしたりはしなかった。彼女はただ仕事にとりかかっていた。
そしてそれが、イーストロンドンのわびしく小さな公園で全てが終わった理由だった。そこは2人のどちらにとっても何の意味も持たない場所で、誰にとっても特別重要ではなかった。無意味であることが、彼女がここを選んだ理由であった。
The Administrator was never one for ceremony. When she had founded it all, more than a hundred years ago, she did not ask for contracts written in blood under flickering candlelight, or sacred oaths sworn with a hand over the bible during a thunderstorm. She had simply gotten to work.
And that was why it all ended in a dreary little park in East London. The place meant nothing to either of them, and it was of no particular importance to anyone. And that was why she had chosen it: because it was meaningless.

彼女はブランコに乗り、過去一時期の自分は卑劣な人間であったのではないかと思いながら、穏やかな夜風に吹かれてそっと揺れていた。全ての始まりであるサイト-001の一室ではなく、この場所で終わりを迎えることを、統治者は良く思っていなかった。
As she sat on the swing, listing back and forth slowly in the gentle night’s wind, she wondered if she was being petty. The Governor would hate that it ended here, and not in the room where it all began in Site-001.

「お久しぶりです」
“It’s been a while.”

管理者は振り返らなかった。自分にはそれができないと知っていたから。「数えてみたけれど、103年ぶりね」
She did not turn to look at her. She found herself unable to. “A hundred and three years, by my count.”

統治者は管理者の隣のブランコに腰を下ろした。「交渉は終わりました。今や財団の資産とアノマリーの全ては、カオス・インサージェンシーの管理下にあります。O5評議会もじきに解体されるでしょう。貴女の職員ですか? 大半は今までと変わりない仕事を続けさせますよ。もしかすると、私たちは彼らが今もなお財団のために働いているとさえ言うかもしれません。財団崩壊の影響を受けたのは、多くても100人ほどです」
The Governor sat on the swing next to her. “The negotiations are over. All Foundation assets and anomalies are now under the control of the Chaos Insurgency. The O5 Council will shortly be liquidated. As for most of your personnel? We’ll keep them on in the same jobs, for the most part. Maybe we’ll even say they still work for the Foundation. The fall of the Foundation has affected, at the most, a hundred people."

管理者は感傷的に地面を踏み、ほんの僅かに揺れた。2人の前の芝生を、キツネの一家が走って横切っていった。「これから何をするの?」
The Administrator pushed herself pathetically against the ground, giving a slight little swing. A family of foxes scampered across the grass in front of them. “What’ll you do now?”

統治者は肩をすくめた。「私がイメージする貴女と同じことを」
The Governor shrugged. “Same as you, I’d imagine.”

「つまりこれに意味なんて無かったと」
“So this was all for nothing.”

「これは私たちのためでした。私たち2人の間にあったもののため。なので、そうですね。これに意味なんてありません」
“It was for us. For what we had between us. So, yes, it was for nothing.”

管理者は手を伸ばし、その手で統治者の顔を撫でた。半分は老いて疲れた、寂しそうな顔つきをしていた。しかしもう半分は、彼女が撃たれたあの日のままだった。
The Administrator reached out and ran her hand over the Governor’s face. One half had grown old and weary and lonely, while the other remained as it had the day she was shot.

「何故撃った?」
“Why?”

管理者はその質問に答えるまでに長く沈黙した。「愛は毒と変わりないの。私はあなたを救うためなら、世界を何度でも焼き尽くしかねなかった。だから私は、過ちを犯す前に正しい選択をした。私が為すべきことは、あの日からどれも随分と楽になった」
The Administrator did not answer that question for a long time. “Love is poison. I would have let the world burn a thousand times over to save you. So I made the right choice before I could make the wrong one. Everything I had to do after that was so much easier.”

統治者はその柔らかく温かい両手で拳銃を握った。「同じ銃です。覚えているでしょう」
The Governor held the pistol in her soft, warm hands. “This is the same gun, you know.”

管理者はただ溜め息をついた。「謝りはしないわ、決して」
At that, the Administrator simply sighed. “I’m not going to apologize. Ever.”

統治者は銃を撃った。その一発は静かで、哀れで、キツネの一家を脅かすのがせいぜいであった。
And the Governor shot her. The shot was muted, pathetic, and the family of foxes barely flinched.

管理者は前のめりになって倒れた。額の大穴さえ無ければ、眠っているように見えたかもしれない。
The Administrator folded forward, and if not for the massive hole in her forehead, she might have looked asleep.




    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The TF2045's portal does not exist.


エラー: TF2045のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3545776 ( 01 Jun 2018 09:50 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License