終列車、当駅発

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-2000-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-2000-JPは収容不可能です。SCP-2000-JPを発見した民間人は拘留し、クラスA記憶処理を施して解放します。SCP-2000-JP出現時にはフィールドエージェント2名を派遣し、SCP-2000-JPの監視を行います。

9a86cf40b816669c9c7e6823908b6e56_s.jpg

SCP-2000-JP。

説明: SCP-2000-JPは愛知県██市、名古屋鉄道██線██駅の█番ホームに出現する電車です。SCP-2000-JPは破壊耐性を有しており、また、内部では大半の異常存在の異常性が無効化されます。SCP-2000-JPの出現は7日おき、22時ごろに発生します。最新の発生は2020年█月██日です。

SCP-2000-JPは██駅の北100m付近に出現し█番ホームで2分ほど停車した後、同駅の南100m付近で消滅します。停車中はSCP-2000-JPのドアがすべて開かれます。また、SCP-2000-JPは複数の並行宇宙間を移動しているものと考えられています。

SCP-2000-JPには大勢の人型実体(以下、SCP-2000-JP-A)が乗車しています。SCP-2000-JP-Aは基底世界のヒトに酷似しており、大半は散髪、剃毛などの手入れをしていない、80歳ぐらいの男性のように見受けられます。SCP-2000-JPからSCP-2000-JP-Aが降車することはありません。 補遺1を参照してください。

補遺1: 2019年██月██日、SCP-2000-JP内部から1体のSCP-2000-JP-A(以下、SCP-2000-JP-A-1)が放り出されました。SCP-2000-JP消滅後に機動部隊がそのSCP-2000-JP-A-1の確保のために出動しましたが、機動部隊が到着した時点でSCP-2000-JP-A-1は死亡していました。解剖の結果、死因は老衰であると断定されました。


(以下、要クリアランスレベル5)
補遺2: 2020年██月██日、SCP-2000-JPから1体のSCP-2000-JP-A(以下、SCP-2000-JP-A-2)が降車しました。
SCP-2000-JP-Aは横150mm、縦72mm、厚さ8mmの情報端末(以下、SCP-2000-JP-B)を所持していました。SCP-2000-JP-Bには基底世界の財団のものと酷似した、異常存在に関する報告書や、SCP-2000-JP-A-2が書いたとみられる遺書が保存されていました。以下の文書は、SCP-2000-JP-A-2の遺書とそれに添付されていたSCP-2000-JPと思わしき異常存在の報告書の抜粋です。

閲覧権限:認証済


SCP-2000-JP

アイテム番号: SCP-2000-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-2000-JPは収容不可能です。SCP-2000-JPを発見した民間人は拘留し、クラスA記憶処理を施して解放します。SCP-2000-JP出現時にはフィールドエージェント2名を派遣し、SCP-2000-JPの監視を行います。 SCP-2000-JP出現時には機動部隊を派遣し、SCP-2000-JP-Aを全員降車させます。降車させたSCP-2000-JP-Aは着用している服装などに基づいてナンバリングしたうえで、サイト81██に収容します。

9a86cf40b816669c9c7e6823908b6e56_s.jpg

SCP-2000-JP。

説明: SCP-2000-JPは愛知県██市、名古屋鉄道██線██駅の█番ホームに出現する電車です。SCP-2000-JPは破壊耐性を有しており、また、内部では大半の異常存在の異常性が無効化されます。SCP-2000-JPの出現は7日おき、22時ごろに発生します。最新の発生は2020年█月██日です。

SCP-2000-JPは██駅の北100m付近に出現し█番ホームで2分ほど停車した後、同駅の南100m付近で消滅します。停車中はSCP-2000-JPのドアがすべて開かれます。また、SCP-2000-JPは複数の並行宇宙間を移動しているものと考えられています。

SCP-2000-JPには大勢の人型実体(以下、SCP-2000-JP-A)が乗車しています。SCP-2000-JP-Aは基底世界のヒトに酷似しており、大半は散髪、剃毛などの手入れをしていない、80歳ぐらいの男性のように見受けられます。SCP-2000-JPからSCP-2000-JP-Aが降車することはありません。

閲覧権限:認証済


バトン

どうか、お願いだ。
異常を保護する者たちよ。
この端末を、どこかへ連れて行ってほしい。
我々の生きた証を、いつまでも受け継いでほしい。

確保、収容、保護。
もう、そんなことに囚われなくてもいいんだ。O5-13よ。

継承。
ただ、これだけでいい。


アイデアまとめ
並行宇宙から現れる電車。最初の記事が書かれた時点では、おじいさんばかり乗ってる
https://www.photo-ac.com/profile/1063038

ERROR

The nutbox's portal does not exist.


エラー: nutboxのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3457389 ( 04 Jun 2018 12:59 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License