SCP-2000-JP - 不明現実性矛盾因子

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

警告: この報告書は過去の文書です。


2003年4月14日、SCP-XXX-JPの指定対象が更新されました。

これを以て本文書は無効化され、RAISA-3030("更新された異常存在の文書アーカイブ")に基づき、歴史的および科学的な参照と記録保持のために保管されました。

新たなSCP-XXX-JP報告文書についてはこちらを参照してください。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Unknown

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPに関する一切の情報はクリアランスレベル3/XXX-JPの保有者にのみ開示されます。財団は世界オカルト連合(以下GOCと表記)との協力の下、SCP-XXX-JP-Aの隠蔽にあたります。必要クリアランスを保有しない人物がSCP-XXX-JP-Aの存在を認知した場合は、当該の人物にCクラス記憶処理を施すか、後述する研究任務部隊への配置換えを行います。

"ヤロク研究機構"1の職員を中心とした研究任務部隊RTF-X-XX("逆説の解消")がSCP-XXX-JPの解明を行います。従来SCP-XXX-JP-Aの隠蔽・研究を行ってきた機動部隊・研究任務部隊はRTF-X-XXに統合され、財団記録・情報保安管理局とO5評議会の承認を受けた研究情報・物資等がヤロク研究機構へ提供されます。

説明: SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-Aを引き起こしている未知の要素です。SCP-XXX-JP-Aは「バークレーのパラドクス イマヌエル=バークレーのパラドクス」と呼称される現実論におけるパラドクスです。従来の現実論における基礎理論では、一般的(非異常)な環境及び人物のヒューム値はどちらも平均して1/1となりますが、実測値では一般人物平均ヒューム値のみが1/1.1~1.2であり、その普遍性・異常性を考慮してSCP-XXX-JPに指定されています。

SCP-XXX-JP-Aは1968年に、現実論を専門とするバークレー博士によって発見されました2。その後1983年までの15年間、財団の研究任務部隊X-XX("背理法")によってSCP-XXX-JPが何であるかの研究と任務部隊TF-X-XX("クレタ人")によって監視・隠蔽が行われてきました。

1977年には潜入工作員からの報告によってGOCの天地部門が同様の研究を行っていることが明らかになりました。1980年には財団とGOCとの間で「現実改変者に対する多面的協力を行う合意」がなされたことをきっかけとして翌1981年に"ヤロク研究機構"が成立し、SCP-XXX-JP-AについてもGOCと協力を行うことが提案されました。これは1982年12月O5評議会で可決され(賛成7 反対4 棄権2)、SCP-XXX-JP-A(GOCにおける呼称: XXXX)の隠蔽・研究が両者の協力の下行われることとなりました。

文書: 「一般人物平均ヒューム値の理論値と実測値間における矛盾」要旨
以下は財団部門のJ. バークレー博士が1968年11月に発表した論文「一般人物平均ヒューム値の理論と事実間における矛盾」の要旨です。この研究をきっかけとしてSCP-XXX-JP-Aが発見されました。論文の本文についてはRAISA、もしくはRTF-X-XXを通じヤロク研究機構機密部門へ請求してください。

歴史的な定義によればヒューム値は一般環境における平均ヒューム値を基準値1とした現実性の強度を表記する指標である(C. コールドマン, 1960)。また、一般人物平均ヒューム値は一般環境平均ヒューム値と同値であり、これもヒューム値の基準として参照可能であるとするのが現実論における基礎原理であった。

新たに開発されたセクストス計数機によって、従来のティモン計数機では不可能であった精度・範囲での計測が可能となった。これを用いてヒューム基準値の更新を行おうとしたところ、一般環境平均ヒューム値と一般人物平均ヒューム値とで自己現実度に有意差が見られることが発見された。

ヒューム値の定義を改訂しない場合、一般的な人物のヒューム値は1.0/1.1~1.2と表記されるべきと考える。既存理論と実測値間にみられる矛盾を提示し、この矛盾をより広範・厳密に検証する研究を要請することが本論文の目的である。

補遺: 1998年、新たに開発されたカント計数機を用いた調査によって自己現実度が血縁集団によってある程度傾向づけられることが示唆されました。


ERROR

The Mishary's portal does not exist.


エラー: Misharyのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3438721 ( 23 Oct 2019 09:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License