言靈の薗
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは対象を囲む様に作られたサイト-81██に収容されています。サイト-81██の存在は財団フロント企業所有の研究室として隠蔽しなければなりません。SCP-XXXX-JP内の外壁は探査による進捗度に伴い、覆う様にして建築をしてください。また、外壁は定期的に検査を行い最善の状態を維持してください。SCP-XXXX-JP-Aの性質上、重機による建設は固く禁じられているため人による直接的な建設をしなければなりません。
SCP-XXXX-JP-Aはいかなる理由があっても、接触は許可されていません。新たなSCP-XXXX-JP-Aが発生・発見した場合には、必ず独立したデータベースファイル"百科事典"に記録してください。SCP-XXXX-JP-Aの消滅を確認した場合、直ちに担当博士への報告を行い、調査をしてください。SCP-XXXX-JPへのアクセスはレベル3セキュリティクリアランスを保有した財団職員による探査目的と外壁の建設以外では許可されていません。

説明: SCP-XXXX-JPは単語が表示されている不明の物体(以下SCP-XXXX-JP-A)が複数存在している洞窟です。対象は日本アルプスの██山脈に位置しており、周辺には人が住んでいた痕跡は確認されていません。SCP-XXXX-JPは現在確認しただけでも深さ約50kmとなっており、最深部が存在するかは不明です。(詳しくは探索記録███-JPを参照してください)

SCP-XXXX-JP-Aは謎の物質で構成されている気体に類似した物体です。このオブジェクトの表面上には何かしらの単語が表示されており、それぞれ別の単語が表示されています。現在において、古語・方言を含めた日本語以外の単語は確認されていません。SCP-XXXX-JP-Aは複数存在しています。対象同士の間は30cmの等間隔で配置されており、地上からは未知の力で1mの高さを維持しており、奥に向かって10列で並んでいます。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

メモ: 宙に浮いている魂のような言霊がある園。場所は山間部。強い衝撃を与えると消える。消えると、その言葉の概念、言葉の意味している概念が消える。(例えば、'悪'と書いてある言霊が消えると、悪という言葉がなくなり、この世から悪という悪がなくなり、世界のバランスが崩壊する=世界終焉シナリオ。但し、外来語や特定の名詞は除く)

ERROR

The mizuking's portal does not exist.


エラー: mizukingのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3413492 ( 02 Feb 2020 08:13 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License