【仮タイトル】アレがライオンになるやつ
rating: 0+x
lionring.jpg

SCP-XXX-JP(画像には被写体である草間博士の要望により、一部黒塗加工が施されています。)

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはDクラス職員に装着させ、常に財団の監視下で活性化状態を維持させてください。また、活性化状態はSCP-XXX-JP-1及びDクラス職員の精神状態を考慮し、1人につき装着時間は最大6時間とします。SCP-XXX-JPを装着するDクラス職員は他のオブジェクトの情報漏えいを防ぐ為、他のオブジェクトとの実験回数が3回未満の職員にのみ限定してください。

現在は木野博士が装着したことで活性化したSCP-XXX-JP-1は、SCP-XXX-JP-1の意思により非活性化が不可能である為、木野博士には施設外での行動は制限されています。

説明: SCP-XXX-JPは日本国内でドギーコープ株式会社から販売されていたコンドーム(英: Condom)1です。SCP-XXX-JPは外見上通常の同製品と差異は見られませんが、男性の陰茎に装着することで活性化し、陰茎及び睾丸はSCP-XXX-JP-1に置き換わります。この時、SCP-XXX-JP-1のサイズは装着者の陰茎のサイズに比例します。

SCP-XXX-JP-1は、オスのライオン種(学: Panthera leo)の頭部です。SCP-XXX-JP-1は頭部のみであるにも関わらず基本的な活動が行えますが、摂食を必要としません。また人間と対話をすることが可能でありますが、SCP-XXX-JP-1が習得している言語のみ話すことが可能です(主に日本語で会話を行いますが、英語、中国語、フランス語、ロシア語も基礎的な対話であれば可能)。SCP-XXX-JP-1はどの人物が使用しても知識や記憶に変化はなく、1個体のみ存在していると思われます。

SCP-XXX-JPを複数の人物が同時に装着していた場合、装着するのが早い人物の元でのみ発現します。使用者以外の複数の人物がSCP-XXX-JPを装着しており、使用者がSCP-XXX-JPを取り外した場合、使用者から最も近いSCP-XXX-JPを装着した人物の元で発現します。これにより、財団施設内で職員がSCP-XXX-JPを取り外す直前に、他の人物がSCP-XXX-JPを装着して待機することで、SCP-XXX-JP-1を財団の監視下で恒久的に発現させることが可能になります。

SCP-XXX-JP-1は人間との会話が可能な為、SCP-XXX-JP-1に関する情報を聞き出す為に複数回インタビューが行われました。

調査の結果、SCP-XXX-JPは最低でも2006年から販売されているのが確認されています。しかし当時のSCP-XXX-JPに関する事例は確認されず、最も古い記録で確認されているのは2018/7/11にSNSサイト『Instagram』で投稿された画像でした。この2日後に財団は異常性のある物品と判断し、画像を投稿した人物を拘束し、SCP-XXX-JPに指定された物品を回収しました。投稿された画像を閲覧した人物は少数であった為、カバーストーリー『粗悪なクソコラ』を流布し、全国の販売店からSCP-XXX-JPに該当する商品の販売を中止させました。

ERROR

The mochiduki_1's portal does not exist.


エラー: mochiduki_1のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3409655 ( 17 Feb 2020 23:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License