輪廻の悪夢

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

始まりは川獺丸従業員だった。
彼女は名が示す通り、川獺だ。臆病で、優しくて、人懐っこい。
私も最初は見た目で怖がられていたが、何度も交流を重ねるうちに慣れたのか、今ではすっかり仲良くなった。
彼女は私達の癒しだった。

職員の一人が彼女を殺し、毛皮にした。
その職員は直ぐに処罰を受けたが、あの子はもう戻らない。永久に閉じられた瞳は眠っているように見える。
渡された魂の抜け殻はとても軽く、残酷だった。
私はそれを燃やし、小さな灰の塊にして埋葬した。



マリー監視補は無邪気で幼い職員だ。
彼女の頭は全て機械で構成されているが、中身の半分以上は元のまま、だそうだ。
私からすれば彼女は普通の少女に見える。勿論、普通という物の定義が曖昧な財団ではあまり意味のない事なのかも知れないが、誰にでも明るく接する彼女は周囲も明るくしていた。

恐らく襲撃した奴らはサイト-81NNがNeutralizedアイテムしか収容されていないことを知っていた筈だ。
では何故あそこを襲ったのか?答えは一つしか無かった。
彼女は襲撃された際に、首から上を切断され中身ごと奪取された。メモリセット…彼女の所有していたUSBメモリのコレクションも全て持って行かれてしまったと後から聞いた。
彼女の体は2度目の死を迎えた。



希竜博士は不思議な女性で、捉えどころの無い性格とそれに合う風変わりな風貌が特徴的だ。

ERROR

The evilplant's portal does not exist.


エラー: evilplantのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3356641 ( 09 Dec 2018 18:51 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License