SCP-3768 - Three Moons Public Radio / 三ツ月公共ラジオ

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

Item #: SCP-3768
アイテム番号: SCP-3768

Object Class: Safe
オブジェクトクラス: Safe

Special Containment Procedures: Information about the procedure of SCP-3768-A is to be contained in a single, paper document at Site-59. Foundation webcrawler 7-ORFEO is to excise and expunge any other information on the Internet pertaining to SCP-3768-A. Standard information suppression campaigns are to be carried out at low priority for non-digital storage formats.
特別収容プロトコル: SCP-3768-Aの手順に関する情報は、サイト-59に存在する単一の紙文書内に収容されます。財団のウェブクローラー 7-ORFEOによって、インターネット上のSCP-3768-Aに関連する情報は全て削除されます。非電子的な記録媒体に対しては、標準的な情報統制活動が低優先度で行われています。

A radio with a prepared SCP-3768-A arrangement is to be kept for research into SCP-3768-B. SCP-3768-B is to be monitored and recorded at Site-59 at the discretion of Director Naismith.
SCP-3768-Aが配置されたラジオは、SCP-3768-Bの調査に用いるため、その状態に保持して下さい。SCP-3768-Bはネースミス管理官の裁量に基づき、サイト-59において監視・記録されます。

Description: SCP-3768-A is a ritualistic procedure carried out through the use of:
説明: SCP-3768-Aは以下の物品を用いて行われる儀式的手順です。

  • 3.7 grams of zinc,
  • at least 400 grams of table salt,
  • no more than 5 grams of silver, and
  • 7 honeybee carcasses, at least 90% intact from death.
  • 3.7gの亜鉛
  • 少なくとも400gの食卓塩
  • 5g未満の銀
  • ミツバチの死骸7匹。死後少なくとも90%以上が無傷なもの。

These ingredients must be arranged in a specific formation around a civilian FM radio within 500 km of Baltimore, MD.
これらの構成要素は、バルトモーアMDの半径500km以内にある民間のFMラジオの周囲に、特定の形状に配置されなければなりません。

Upon completion of SCP-3768-A, a new radio station can be accessed at 97.3 FM, identified as "Three Moons Public Radio," or "3MPR." The origin of this frequency is believed to be an extradimensional plane of reality.
SCP-3768-Aが完成すると、97.3FMで"三ツ月公共ラジオ"もしくは"3MPR"と確認される新たなラジオ局にアクセスできるようになります。この周波数の発信源は異次元の現実面であると考えられています。

The show's 24-hour programming features news and editorials for the inhabitants of the signal's plane of origin. The host, who (allegedly) has never been off the air once in 300 years, identifies as a "permanently 27-year-old" female human of French Senegalese descent named Julie Niang - hereafter identified as SCP-3768-C.
この番組の24時間のプログラムでは、ニュースおよびラジオ電波の発信源の次元の住民に対する声明放送を取り扱っています。(放送によると)過去300年間継続して就任しているという司会者は、ジュリー・ニャンと呼ばれるフランス系セネガル人の女性で、"永遠の27才"であるとされています。以下の文書ではSCP-3768-Cに指定されています。

Whether or not the recordings are factual is restricted to personnel with 5/3768 clearance.
記録の真偽性についての情報は、レベル5/3768クリアランスを持つ職員のみに制限されています。

Selections from SCP-3768-B recordings:

SCP-3768-B記録の抜粋:

SCP-3768-C: Good morning, Drysedge! It is now 8:00 AM Old Eastern Standard Time. Meteorological station Aleph is maintaining a pleasant 62 degrees out today, so wear a light jacket if you're headed to the meat tree market.
SCP-3768-C: おはようございます、ドライセッジ!現在旧東部標準時で午前8:00です。気象ステーション アレフによると、本日は1日中62度の陽気となりますので、肉樹市に行く際は薄いジャケットを着るといいでしょう。

SCP-3768-C: Lord Ghantouris, also known as the Elephant King or the Arch-Hedon, released an official public statement yesterday to celebrate the fact that he's temporarily sober for the first time in 300 years. He took questions from Saklovaian reporters on the steps of the Marble Hall. In regards to the approximately 30,000 captives of his so-called "meat orgies", Lord Ghantouris responded with, quote, "This was never a part of the plan. The soma was tainted from the start. None of us can stop. I cannot stop. I am scared. Please help us."
SCP-3768-C: 象王または快楽主として知られるガンチュリス卿が先日、自身がここ300年で初めて少しの間素面となったことを祝う公式声明を発表しました。ガンチュリス氏は大理石の館の階段で、サクロヴァイ人のレポーターからの質問に答えてくださいました。"酒池肉林のどんちゃん騒ぎ"と呼ばれる彼の約30000人の捕虜に関して、ガンチュリス氏は次のように答えて下さいました。"何かの計画があってこんなことをやっているわけでは決してないんだ。ソーマは初めから汚染されていた。我々の誰一人としてこれを止められない。私にもだ。私は怯えている。頼む、助けてくれ。"



ERROR

The Tsukiyomizuku's portal does not exist.


エラー: Tsukiyomizukuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3344274 ( 02 Jun 2018 15:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License