冬でもとれたての味を! JOICLE冬瓜 ~夏の追憶を添えて~

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは財団の冷凍冬眠技術を施した種子の状態でサイト-81U3の低脅威物品冷凍保管庫に収容されます。現存するSCP-XXXX-JP-1は全てサイト-81U3の低脅威度物品保管庫内に配置された保温ボックスに収容されます。保温ボックス内の温度は10℃以上に保たれなければなりません。

(2020/05/10 追記) SCP-XXXX-JP-1の摂食実験は凍結されました(補遺2を参照)。

説明: SCP-XXXX-JPは異常な性質を持つ果実(SCP-XXXX-JP-1と呼称)を実らせるトウガン(Benincasa hispida)です。SCP-XXXX-JPはSCP-XXXX-JP-1を実らせる以外に異常な性質を持たず、SCP-XXXX-JP-1は以下に述べる異常性を除き通常のトウガンと変わりません。

夏季にSCP-XXXX-JPからSCP-XXXX-JP-1が収穫されると、SCP-XXXX-JP-1内部の時間は周囲の気温が10℃を下回るまでの間停止します。この影響でSCP-XXXX-JP-1内部は異常性が持続している間完全な破壊耐性を有するようになり、また周囲の温度が10℃以上である限り恒久的な保存が可能となります。

前述の異常性を解除したのちSCP-XXXX-JP-1を摂食すると、摂食者はその摂食中過去に体験した夏の出来事を極めて強い現実感を伴って想起します。このとき想起される出来事は全て、SCP-XXXX-JP-1が実った時期に起こった出来事であることが判明しています。

SCP-XXXX-JPは2002/08/31、日本生類創研の放棄された研究所で発見されました。研究所内にはSCP-XXXX-JPに関する詳細な情報は残っていませんでしたが、研究所脇の栽培地には発見時"冬でもとれたての味を! JOICLE冬瓜 ~夏の追憶を添えて~"と書かれたラベルが刺さっていました。

補遺1: SCP-2203-JPによる全球凍結イベントの発生以降、イベント以前に収穫されたSCP-XXXX-JP-1の摂食実験の要請が急増しています。またこれらの実験でSCP-XXXX-JP-1を摂食した被験者は高確率でSCP-XXXX-JP-1に対する依存症を発症し、追加のSCP-XXXX-JP-1が与えられない場合重度の鬱症状を示すことが確認されています。この症状は想起されたイメージによって引き起こされる非異常なものであることが判明しています。

補遺2: 実験要請の過多およびSCP-XXXX-JP-1の残存数状況を鑑み、SCP-XXXX-JP-1の摂食実験は凍結されました。またSCP-XXXX-JP-1の摂食により鬱状態に陥っていた職員らには、職務に復帰させるため記憶処理が施されました。

ERROR

The Tsukiyomizuku's portal does not exist.


エラー: Tsukiyomizukuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3344274 ( 02 Jun 2018 15:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License