翻訳下書き「SCP-3166 - You Have No Idea How Alone You Are, Garfield」

このページの批評は終了しました。

出典: SCP-3166
著者: TanhonyTanhony
作成日(EN): 2018/02/25
SCP-3166 - You Have No Idea How Alone You Are, Garfield
SCP-3166 - 自分がどれほど独りぼっちなのか君には分からないんだよ、ガーフィールド
tags: euclid feline food humanoid organic scp teleportation
タグ: euclid 猫 食物 人間型 有機体 scp 瞬間移動

"An imagination is a powerful tool. It can tint memories of the past, shade perceptions of the present, and paint a future so vivid that it can entice…. or terrify, all depending upon how we conduct ourselves today." - Jim Davis, Cat-Based Comic Strip ‘Garfield’

「想像は強力なツールです。過去の記憶を薄く色付けることも、今の知覚に陰影を付けることもできます。未来を鮮やかに塗ることだってできる、それも人を誘惑するほどに… あるいはゾッとさせるほどに。全ては今日の我々がどう事を成すかで決まるのです。」- ジム・デイビス、猫ベースのコミック・ストリップ『ガーフィールド』

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-3166

オブジェクトクラス: Euclid

Special Containment Procedures: The Garfield media franchise is to remain active and successful for as long as feasibly possible. Funding is to be provided to any Garfield media ventures via Foundation front companies present in the comic and film industries. Agents embedded within Paws, Inc.1 and Universal Uclick2 are to place targeted memetic agents in outgoing comic strips, encouraging the retention of a sizable Garfield fan-base and discouraging Jim Davis from discontinuing Garfield.

特別収容プロトコル:ガーフィールド』メディアミックスは、可能な限り長く活発状態・成功状態を維持しなければなりません。あらゆる『ガーフィールド』メディア事業には、コミック業界や映画業界に存在する財団フロント企業を介した資金提供が行われます。Paws, Inc.3やUniversal Uclick4に配属されたエージェントが、対象を絞ったミームエージェントを投函用のコミック・ストリップに掲載し、相当数の『ガーフィールド』ファングループの確保の促進、ならびにジム・デイビスによる『ガーフィールド』の打ち切りの阻止を行います。

Agents are to monitor individuals at significant risk of attack from SCP-3166. In the event of an SCP-3166 manifestation, agents are to use supplied frozen lasagna to lure SCP-3166 away from its target and dispatch it once out of public view. Any witnesses are then to be administered amnestics as appropriate for their level of exposure.

エージェントはSCP-3166の攻撃を受ける危険性が高い人物を監視してください。SCP-3166が出現した場合、エージェントが支給の冷凍ラザニアを用いてSCP-3166を標的から誘導し、公衆の面前から離れ次第SCP-3166を処分します。その後、目撃者全員に曝露の程度に応じて記憶処理を施します。

Description: SCP-3166 is a 2.1-meter-tall humanoid entity, presumed pataphysical in nature, known to manifest during periods when the Garfield media franchise is performing poorly in terms of public reception. The exterior layer of SCP-3166's body resembles a crudely-made costume of the character Garfield, which field inspection has shown to be composed of legitimate cat fur. However, analysis of SCP-3166's composition in the field has shown that its interior mass is composed entirely out of pasta: specifically, lasagna.

説明: SCP-3166は本質的に空想科学的だと推測される身長2.1 mの人型実体であり、『ガーフィールド』メディアミックスに対する世間での評価が低迷している時に出現することが判明しています。身体の外面層はガーフィールドというキャラクターの粗製の着ぐるみに類似しており、実地検分によりこれが本物の猫の毛皮で構成されていることが明らかになっています。しかし、現場での組成分析により、その内部の塊は完全にパスタ (厳密にはラザニア) で構成されていることが明らかになっています。

Upon the criteria for its manifestation being met, SCP-3166 will appear in the vicinity of a suitable individual, hereafter referred to as the target, and move towards their location. Known targets of SCP-3166 have included:

出現基準が満たされると、SCP-3166は適切な人物 (以下、標的と呼称) の近辺に出現し、その人物がいる場所に向かって移動します。既知の標的には以下が挙げられます。

  • Individuals prominently involved in rival media to the Garfield franchise.
  • Individuals formerly involved in the production of the Garfield comic strip.
  • Individuals involved in parodies of the Garfield franchise.
  • Vocal critics of the Garfield franchise.
  • Garfield creator Jim Davis.5
  • 『ガーフィールド』メディアミックスの競合メディアに深く関与した人物。
  • これまでに『ガーフィールド』コミック・ストリップの製作に関与した人物。
  • 『ガーフィールド』メディアミックスのパロディーに関与した人物。
  • 『ガーフィールド』メディアミックスを声高に非難する人物。
  • 『ガーフィールド』の生みの親であるジム・デイビス。6

Upon reaching its target, SCP-3166 will attempt to inflict bodily harm upon them through a mixture of blunt force using nearby objects and force-feeding of lasagna, obtained through self-disembowelment. During this process, SCP-3166 will vocalize by meowing, purring and screeching in the manner of an extremely agitated cat. Lasagna outside SCP-3166's mass has proven to be an effective form of bait for the entity, as upon seeing it SCP-3166 will abandon its original goal and instead attempt to incorporate the pasta into itself.

標的に到達すると、SCP-3166は近くの物体を用いて鈍器外傷を負わせる、ならびに自己開腹で入手したラザニアを強制的に摂食させることで身体的危害を加えようと試みます。このプロセス中、SCP-3166は極度に興奮した猫のように、鳴き声や喉鳴らし、金切り声を発します。SCP-3166の塊の外部にあるラザニアは、SCP-3166が視認した際に本来の目的を放棄してそのラザニアを自身に取り込もうとするため、効果的な囮となることが判明しています。

SCP-3166 first manifested on 10/23/1989 within the Chicago offices of United Media, who were the publishers of the Garfield comic strip at the time. Upon manifestation, SCP-3166 wandered around the offices in a confused and distressed manner, before indiscriminately assaulting any individuals present after security attempted to apprehend it. It demanifested twenty minutes later. Foundation agents responding to the situation distributed amnestics as appropriate.

SCP-3166は1989/10/23、当時『ガーフィールド』コミック・ストリップの出版社であったユナイテッドメディアのシカゴ事務所内に最初に出現しました。SCP-3166は出現後すぐに困惑・動揺した様子で社内を歩き回りました。警備員が取り抑えようと試みると、SCP-3166はそこに居合わせた人物全員を無差別に攻撃しました。SCP-3166はこの20分後に消失しました。状況に対応した財団エージェントが、必要に応じて記憶処理剤を配給しました。

Over the course of the following week, similar manifestations took place at a number of United Media offices around the country, ending on 10/29/1989. Following that date, SCP-3166 altered its behaviour to its current form. See the week of Garfield comic strips beginning on 10/23/1989 in Supplementary Document 3166-1 for additional context on pataphysical awakening. Initially, individuals involved with production of Garfield comic strips claimed to have no memory on working on that week's strips. All researchers working on SCP-3166 containment are to familiarize themselves on this material.

翌週にわたって同様の出現が各地の多数のユナイテッドメディア事務所で発生し、1989/10/29に収まりました。この日付以降、SCP-3166の振る舞いは現在の様式に変化しました。空想科学的覚醒に関する更なる背景については、補足文書3166-1の1989/10/23から始まる週の『ガーフィールド』コミック・ストリップを参照してください。当初、『ガーフィールド』コミック・ストリップの製作に関わっていた人物は、この週のストリップに取り組んだ記憶が無いと主張していました。SCP-3166に取り組む研究員は全員、この資料について把握しておいてください。

Addendum 3166-1: Using tissue samples taken by Agent Muller during SCP-3166's most recent manifestation, genetic analysis of the meat present within the lasagna has shown it to be genetically identical to Garfield creator Jim Davis. The implications of this are currently unclear. However, during surveillance of Mr. Davis by containment teams, he has complained of severe mosquito bites in the night on a number of occasions immediately preceding SCP-3166 manifestation.

補遺3166-1: SCP-3166の直近の出現中にエージェント・ミューラーが採取した組織サンプルを用いた、ラザニア内の肉の遺伝子分析により、その肉が『ガーフィールド』の生みの親であるジム・デイビスのものと遺伝子学的に完全に一致することが明らかになりました。この含意は現時点では不明です。しかし、収容チームによる監視下において、デイビス氏はSCP-3166の出現前夜になると幾度となく、重度の蚊咬傷を訴えています。


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

言語

EnglishРусский한국어中文FrançaisPolskiEspañolภาษาไทยDeutschItalianoУкраїнськаPortuguêsČesky繁體中文Việtその他日→外国語翻訳

日本支部の記事を他言語版サイトに翻訳投稿する場合の下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The walksoldi's portal does not exist.


エラー: walksoldiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3324351 (14 Jan 2019 08:56)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License