異常性所持新入職員のためのオリエンテーション

こんにちは、皆さん。私、人事局異常職員支援課の佐藤と申します。本日のオリエンテーションを担当させていただきます、よろしくお願いしますね。

さて、皆さん、改めまして財団への就職おめでとうございます! 皆さんは財団が雇用するに値する有能さを示したためここにいます。そして皆さんには、それ以外に一つ共通点があります。ええ、他の方を見回していただければ察せると思いますが、皆さんは大なり小なりの異常性を保持しています。
世間一般では未だに異常性保持者への偏見が強いかもしれませんが、職員たちの不断の努力により財団においてアノハラ1はほぼ現存しないと言っていいでしょう。人事局の所属としてここに明言しておきますが、私たちがこの職場において異常性を理由に出世を妨げられることは無いのです。
ああ、ですが配属に多少の影響があることはご理解ください。例えば、そこの貴方のような犬系のAFC2が、"イヌ科にのみ感染する疫病"の研究に割り当てられる可能性は極僅かです。我々は職員の皆さんの異動願いをなるべく重く検討しますが、そういった事例の場合は殆どの場合拒絶されます。それは人種や出身国による区別と同様の処置であり、必要な分別です。

ERROR

The Nanigashi Sato's portal does not exist.


エラー: Nanigashi Satoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3282741 ( 16 Aug 2020 03:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License