蒐集院ヘッカ

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


名家リスト

七哲(十種神宝準拠)
志島 大取 若山 月夜 帥升 稲津 仙護

安倍 あべ
二大陰陽名家が一。かの安倍晴明の一族。その宗家は代々陰陽寮に所属しているが、分家筋は蒐集院や調査局など様々な超常組織に所属している。

賀茂 かも
二大陰陽名家が一。晴明の師と言われる人物の一族。その宗家は代々陰陽寮に所属しており、陰陽寮が無くなった後は財団に合流せず晴明院に残ることを決めた。

土御門 つちみかど
安倍家から派生した一族。家康と組み江戸の守護を担当していた。

日奉 いさなぎ
蒐集院の深部に居続ける神殺し、信仰殺しの一族。呪に対峙する力を持たぬ者がその名を呼べば呪われる。

藤原 ふじわら
特に、藤原北家の頼通に端を欲する一族を指す。宇治院の長を務め、蒐集院に吸収されてからも宇治別院の院長の座を代々占有している。

日永田 ひえだ
古事記の編纂者に端を欲する一族。代々その忘れずの異常性を継いでいるが、血の薄まりと同時にその能力も擦り減っている。

葦舟 あしぶね
古い一族の一つ。当主の早逝により断絶の憂き目に遭い養子であった龍臣が実力を示し当主を継いだものの、結局彼の代で途絶えた。

波戸崎 はとざき
非常に幅広い職種に術師を輩出する一族。一族の特徴として特筆すべきものはそれくらいだが、そのためか広範なコネクションを持つ。

応神 いらがみ
武闘派の衛士を主に多くの術師を輩出する一族。総じて蒐集院への忠誠心に篤い。

大江山 おおえやま
研儀官を中心に排出してきた一族。明治頃に後継が失踪し本家は潰えた。

符柄 ふがら
符術に長ける一族。その養子は調査局に所属している。

犀賀 さいが
非常に優秀な研儀官を輩出し続けた特殊な一族。養子のみにその秘術を伝えるなどの噂があるが真偽不明。

弟国 おとくに
旧長岡京に本家を置く一族。研儀職・奉斎職へ優秀な術師を輩出している。

守屋 もりや
諏訪別院に深い関わりのある一族。"菊の一族"とは異なる流れの神性の血を引く。

東風浦 こちうら
代々諜報や暗殺を専門に請け負っている一族。端的に言って忍者。


その他確認される家名
日野 住取 紀 大崎 萩原 黒陶 円谷 大淀 荒木 花菱 賀茂川 横山 重岡 大口 神在 一色 南方

ERROR

The Nanigashi Sato's portal does not exist.


エラー: Nanigashi Satoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3282741 ( 16 Aug 2020 03:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License