One More Night (仮題)
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP-EX

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: N/A

説明: SCP-XXXX-JPは異常性を持つウイルスです。感染対象はヒトの肺細胞であり、呼気を通じて空気感染します。財団の記録において、6ヶ月以内でのSCP-XXXX-JPの致死率は99.7%です。

SCP-XXXX-JPの症状は基本的に肺炎と類似していますが、感染した肺細胞において異常な発熱現象を引き起こすという特異性を有しています。これにより感染者の肺には軽〜重度の熱傷が生じます。また、発熱のエネルギー源には感染者の摂取した栄養や蓄積している脂肪を利用するため、感染者は重度の栄養失調に見舞われます。この現象は感染者の呼気の温度を上昇させることで、より広範囲にウイルスを拡散させることを目的としていると考えられます。

SCP-XXXX-JPは超知性および周囲への感知能力を有しているとされており、自身への脅威から積極的に逃避する様子が観察されています。これにより、自然治癒や抗ウイルス剤による非能動的治療を困難なものとしています。

補遺: 20XX/XX/XX、SCP-XXXX-JPの治療を目的としてNano A.R.M.s.1が野寺 ひかる 元上級研究員2により開発されました。これによりSCP-XXXX-JPの治療法が確立され、14名の財団職員を含む195名の完治が確認されました。これに伴い、SCP-XXXX-JPの収容が効率化され、20XX/XX/XXに終息が宣言されました。そのため、SCP-XXXX-JPはSCP-XXXX-JP-EXに再分類されました。

タイムラインXXXX-JP-EX

XX/XX/XX: ██県██市██村において行われた通報を経由し、SCP-XXXX-JPの情報が初めて財団に感知される。

XX/XX/XX: 通報内容から感染症が疑われたため、最寄りのサイト-57に臨時の隔離施設が用意される。機動部隊ベータ-7 ("マズ帽子店")が派遣され、村民の収容が行われる。

XX/XX/XX: 感染者が未知の症状を呈していたため、暫定的にURA-XXXX-JPに指定される。

XX/XX/XX: URA-XXXX-JPがウイルス性の感染症であることが確認されたため、ウイルスがSCP-XXXXに-JP指定される。

XX/XX/XX: ██県██市██村に隣接する███村においてSCP-XXXX-JPの罹患者が発生する。

XX/XX/XX: 感染経路が空気感染であることが断定される。

XX/XX/XX: SCP-XXXX-JPの抗ウイルス薬が開発される。試験において効果が確認されたが、被験者への投与ではSCP-XXXX-JP群の逃避により効果が得られなかった。

XX/XX/XX: サイト-58においてエピデミックが発生する。

XX/XX/XX: 本人の強い希望により、野寺 ひかる上級研究員がSCP-XXXX-JP-EX研究チームに加入する。

XX/XX/XX: 野寺上級研究員により、治療用ナノマシンの開発が提案される。SCP-XXXX-JPをナノマシンにより追跡し、抗ウイルス薬の直接的な投与を目的としている。

XX/XX/XX: 開発が承認され、野寺上級研究員が主任に任命される。

XX/XX/XX: 治療用ナノマシンのプロトタイプが完成する。野寺上級研究員による被験者の選出について問題が提起されるが、モチベーション維持のため不問とされる。

XX/XX/XX: 実証実験が実施されるが、ナノマシンの活動時間不足によりSCP-XXXX-JPの追跡に失敗する。

XX/XX/XX: 治療用ナノマシンのVer. 2が製作される。生体電流から充電を行うことにより、活動時間の延長が試みられた。

XX/XX/XX: 治療用ナノマシンVer. 2の実証実験が実施されるが、操作性の不足によりSCP-XXXX-JPの追跡に失敗する。

XX/XX/XX: 野寺上級研究員により疑似的マスタースレーブ機構の搭載が試みられる。直感的かつ精密な操作を可能とすることを目的としている。

20/06/12 02:12 治療用ナノマシンVer. 3が完成する。予定されていた被験者3が20/06/11 21:46に死亡したため、新たな被験者による実証実験が実施される。これによりSCP-XXXX-JPの除去に成功し、被験者の完治が確認される。

XX/XX/XX: 治療用ナノマシンVer. 3はNano A.R.M.s.として正式に採用され、量産と実用が開始される。

XX/XX/XX: 罹患者全員の治療が完了する。

XX/XX/XX: 野寺上級研究員への勲章の授与が決定される4

ERROR

The Okaka_Onigiri's portal does not exist.


エラー: Okaka_Onigiriのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3272149 ( 01 Jun 2018 11:03 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License