形式部門ハブ

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x
blank.png



多くの部門が財団を守る矛や盾として機能していますが、形式部門は彼らが守る財団という家の柱であり鍵です。替えは効かず、機能しなければ家は倒れ、中のものは飛び出していくでしょう。





形式部門 (Department of Formality)

財団が対応する様々な超常の原理を探求解明する科学部門に対し、形式部門では超常が発生するに至って不可欠な条件や要素、それらの組み合わせである”形式”の本質を炙り出します。時に非科学的な”形式”を真剣に取り扱う業務内容から当部門を”儀典”部門と揶揄する者もいますが、形式部門は科学部門、工学技術事業部門と密な連携を取っている他、現場に出るフィールドエージェントや機動部隊員への講習なども行う、財団の屋台骨の一つです。その幅広い業務内容から研究員、エージェントを問わずあらゆる専門知識に精通した人員が配置され、特に応用科学、社会科学、人文学の分野におけるプロフェッショナルが所属しています。


ERROR

The Okaka_Onigiri's portal does not exist.


エラー: Okaka_Onigiriのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3272149 ( 01 Jun 2018 11:03 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License