遠野

このページの批評は終了しました。


 本号発行の数日前の【nn月 nn日】、下寒戸の路上で「狐也」氏(妖怪、504歳)と「松澤鈴」氏(人妖、122歳)が殴り合いの末、寒戸派出所に連行されました。二人は現在、派出所留置場に拘留中で、連行当時双方とも顔が血まみれだったということです。

 狐也氏は蛇の手の朝鮮支派である「赤斑蛇の手」の主席された方で、昨年我が区の新しい住民になった仮称「新玉藻」氏(妖怪、推定82歳)を日本蛇の手である「青大将の手」を通じて我が区に引き渡した張本人です。今回、我が区を訪れたのも「新玉藻」氏の教化の進行度合いを確認するためとされています。

 狐也氏に随行したの青大将の手の大将「 青あお 」氏(人間、nn歳)は説明を求める記者に難色を示し「ノーコメント」という言葉を残しました。佐々木巡査長の発表によると、松澤氏は自分がやられたのは厳然たる殺人未遂だと主張し、狐也氏を我が区から永久に追放してくれるよう嘆願しているのに対し、狐也氏は「その顔を見ると殴らざるを得なかった」だけで、殺す意図は全くなかったと主張しているそうです。

 佐々木巡査長は二人を相手に詳しい事件の経緯を調べています。


ERROR

The snoj's portal does not exist.


エラー: snojのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3266034 ( 01 Jun 2018 15:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License