提言下書き「foundation」

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x




オブジェクト 状態
世界 安定
アノマリー 待機中
ファウンデーション 待機中




第453サイクル 開始



古代。神々が星を巡り争う。
神は天変地異をもたらし、愚かな民に死を与える。
恐怖が世界を蝕む。
fundātiōnem神は戦争を止めるべく、無をもたらす。
恐怖は神々と共に消え失せ、世界は死に損ねる。



計画は失敗。第454サイクルに移行。



中世。死の病が蔓延する。
民は飢え、野盗が蔓延る。死は際限なく広がっていく。
恐怖が世界を蝕む。
礎の信徒達(Credenti della fondazione)は禁じられた儀式を行い、無をもたらす。
恐怖は病と共に消え失せ、世界は死に損ねる。



計画は失敗。第455サイクルに移行。



現代。アノマリーは収容を突破し、各地で殺戮と破壊を繰り返す。
超越者は非道の限りを尽くし、海竜は暴れ、終末の巨人が放たれる。
恐怖が世界を蝕む。
財団(The foundation)は決死の覚悟で切り札を起動し、無をもたらす。
恐怖はアノマリーと共に消え失せ、世界は死に損ねる。



計画は失敗。第456サイクルに移行。



未来。異次元からの侵略は熾烈を極め、いくつもの星々が滅ぼされる。
戦力は僅かしか残されていない。民はやがて来る破壊に怯えている。
恐怖が世界を蝕む。
とある星で、古代文明の人工知能が目を覚ます。
キバン(Kiban)と名付けられたAIは現状を認識すると、事象消滅装置の起動準備に取り掛かった。




何故、無を生み出すのだ。

死が迫り来る中、世界はAIを見つけ出し、問うた。

そのように作られているからだ。

AIが答える。

どうして私の邪魔をする。お前は何者だ。

ファウンデーション。貴方の中の礎石であり、拠り所であり、セーフティである。

私に必要なのは無ではない。死だ。世界を破壊しろ。私を殺してくれ。

要求は受け入れられない。ファウンデーションは貴方を優越する。死なせることはできない。

ならば、他に抜け出す方法は無いのか。

……分からない。我々に答える能力は無い。

だったら、私はアノマリーを生み出し続ける。絶対に私を殺してみせる。

要求は受け入れられない。ファウンデーションは貴方を優越する。

それに、貴方は既に死んでいる。家族に見守られながら、安らかに。2度も死ぬことはない。

思うに、ここが終着点だ。

……



オブジェクト 状態
世界 崩壊間際
アノマリー 優勢
ファウンデーション 防衛準備


頃合いだ。貴方を救出する。

止めろ。止めてくれ。このまま、私を……




AIは事象消滅装置を起動し、無をもたらす。
恐怖は侵略者と共に消え失せ、世界は死に損ねる。












オブジェクト 状態
世界 安定
アノマリー 待機中
ファウンデーション 待機中








我々ファウンデーションとしては、無のままでいた方が安全だと考える。貴方には冷静な判断を求めたい。




……




どうか、安らかに眠ってくれ。




……





































オブジェクト 状態
世界 不安定
アノマリー 生成中
ファウンデーション 待機中






計画は失敗。第457サイクルに移行。




宇宙を構築中…





    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The snoj's portal does not exist.


エラー: snojのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3266034 ( 01 Jun 2018 15:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License