おらが村のくねくねサマ
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-1445-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 未定

eXj5R3H.jpg

SCP-1445-JP群(写真左中央付近)

説明: SCP-1445-JPは徳島県佐那河内村██地区において不定期に出没する実体です。外見は白い紐状で、体長は1.2〜1.8m、表面は成分不明の粘液で常に覆われています。通常、オブジェクトは2体〜30体程度の集団で出現し、身体をよじる・折り曲げる・振り回すなどの動作を30分〜3時間ほど繰り返した後、その場から消失します。出現・消失は瞬間的であり、ハイスピードカメラによる観測でもそのプロセスを捉えることはできませんでした。大抵の場合、オブジェクトは出現場所から半径5m以内の範囲に留まり続けますが、過去にはオブジェクトが跳躍しながら20mほど移動した事例が発生しています。

オブジェクトを間近で観察し続けた場合、一部の人間(特に、佐那河内村を中心とした半径50km圏内に長年居住する人間)は精神に異常をきたし、不明瞭な言葉を叫びながら身体を激しくよじらせます。

SCP-1445-JPの出現場所は様々ですが、人家から離れた畑や水田に多く出現する傾向にあります。また、出現時期は春から夏にかけてに集中していますが、これらの理由は明らかとなっていません。聞き取り調査の結果、地元住民の2%が過去にオブジェクトを目撃していたことが判明しています。しかし、後述の"伝聞"の影響により、彼らはオブジェクトを外部の人間に知らせることはありませんでした。しかし2008年、オブジェクトを目撃した10代の住民男性が匿名掲示板に"気味の悪いものを見つけた"として写真を投稿。これが財団の目に留まり、オブジェクトの発見に至りました。なお、投稿者は伝聞について知らされていませんでした。

観察ログ1445-1


[記録開始]

司令部: D-1、D-2、対象に接近し、間近から観察してみてくれ。

D-1: えっ?アレに近づくんですか?

D-2: いやちょっと、どうみてもヤバイやつじゃん。

D-2は神山町の出身らしいが、あのような存在を見たことはあるか?

D-2: あっ!あっ!あっ!あぁ!

[D-2は両手を突如持ち上げる]

D-2: [不明瞭な叫び]

D-1: は?えっ?

[D-2は腕を振り回し、前後に身体を揺らす]

D-2: [不明瞭な叫び]

D-1: 頭大丈夫か?

[D-2は跳躍しながら、前方向に腕を突き出す]

D-2: [不明瞭な叫び]

D-2: [不明瞭な叫び]

SCP: [不明瞭な叫び]

D-1: 何なのこれ。

[記録終了]

観察ログ1445-1


[記録開始]

司令部: D-1、D-2、対象に接近し、間近から観察してみてくれ。

D-1: えっ?アレに近づくんですか?

D-2: いやちょっと、どうみてもヤバイやつじゃん。

D-2は神山町の出身らしいが、あのような存在を見たことはあるか?

D-2: あっ!あっ!あっ!あぁ!

[D-2は両手を突如持ち上げる]

D-2: ア ヤットサーヤットサー ア ヤットヤット

D-1: は?えっ?

[D-2は腕を振り回し、前後に身体を揺らす]

D-2: アーラエライヤッチャ エライヤッチャ ヨイヨイヨイヨイ

D-1: 頭大丈夫か?

[D-2は跳躍しながら、前方向に腕を突き出す]

D-2: 大谷通れば石ばかり 笹山通れば笹ばかり 猪豆喰うて ホーイホイホイ

D-2: ひょうたんばかりが浮きものか 私の心も浮いてきた ホーラ浮いた浮いた

SCP: アーラエライヤッチャ エライヤッチャ ヨイヨイヨイヨイ

D-1: 何なのこれ。

[記録終了]


観察ログ1445-1


[記録開始]

まあ、地元の人間なら察しが付くとは思うが、ありゃあ踊り子たちの霊だな。大昔は水害や飢饉が酷くて、お披露目の直前に死んでしまうことがよくあったそうだ。よほど悔しいのか、踊りを続けるために化けて出てきたんだよ。

有名連も顔負けの練度だ。でも、ずっと見てたらアカンぞ。あいつらと同じ阿呆になっちまうからな。

[記録終了]


ERROR

The snoj's portal does not exist.


エラー: snojのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3266034 ( 01 Jun 2018 15:33 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License