天王星・海王星一時消失事件はケプラー数秘術教団による犯行と判明 正多面体に対しての狂気的な信仰が原因か

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

評価: 0+x

国際

天王星、海王星の一時消失事件は数秘術系魔術グループによる犯行と判明
正多面体に対しての狂気的な信仰が犯行理由か

公開日 2036年11月4日18:00

Neptune_-_Voyager_2_%2829347980845%29_flatten_crop.jpg
わずか2秒の間消失した海王星

11月1日、太陽系の惑星である天王星と海王星が消失するという現象が発生した。日本時間の8時13分08秒に太陽系の第七惑星である天王星と第八惑星の海王星が突如として消失。その約2秒後に再出現した。この消失による地球への影響は微々たるものであったが、一時的とはいえ天体が”消えた”という事実は世界に大きな衝撃を与えた。

財団は、ドイツ国内に存在する数秘術系魔術グループが今回の事態を引き起こしたと発表。グループのメンバーを全員拘束した。当組織は立方体や正十二面体などの正多面体を神聖視しており、この彼らの珍妙な信仰が今回の事件を引き起こしたと財団は推測している。

なぜ幾何学的な概念への崇拝がこのような事態を発生させたのか?幾何学と神秘主義の関連に詳しい帝都大学の次庵星久弥(じあん ほしくみ)准教授に聞く。


財団は語る

財団は語る本文を記入して下さい


関連キーワード __関連要注意団体名を記入してください__


ピックアップ
__ピックアップ3を記入して下さい__
__ピックアップ2を記入して下さい__
__ピックアップ1を記入して下さい__

新着 国内
__国内3を記入して下さい__
__国内2を記入して下さい__
__国内1を記入して下さい__

新着 海外
__海外3を記入して下さい__
__海外2を記入して下さい__
__海外1を記入して下さい__

経済
__経済3を記入して下さい__
__経済2を記入して下さい__
__経済1を記入して下さい__

アクセスランキング
__1位を記入して下さい__
__2位を記入して下さい__
__3位を記入して下さい__


信濃中央新聞社関連企業
信濃中央新聞社について
信濃中央新聞電子版について


お問い合わせ | サイトマップ | 個人情報のお取扱 | 特定個人情報保護方針 | サイト利用に際して | アクセシビリティ

No reproduction or republication without written permission/CC BY-SA 3.0

ERROR

The HAGU RUMA's portal does not exist.


エラー: HAGU RUMAのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3263987 ( 30 Dec 2020 14:42 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License