SCP-XXXX-JP(案)

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:

説明:
SCP-XXXX-JP-A
1980年代の国民的アイドルと遺伝的に一致する肉。
アイドルが引退後、「アイドルの肉」(100g前後)とラベルが貼られたが全国の家庭に送り付けられたインシデントが発生。
その多くは悪戯と思われて通報されたり廃棄されたりした。
財団が回収しただけでも人間1人分の肉よりはるかに多い。後にアイドル本人と遺伝的に一致すると判明。
インシデントから数年後、「アイドルの肉」が闇市場で取引されていることが発覚。
インシデント時に冷凍保存された肉
時代を追うごとに件数が増加。
当初は、冷凍されたインシデント時の肉だったが、培養肉や魔術的に複製されたもの、別のタイムラインのアイドル本人の肉と、エスカレートしてきている。
何らかの要注意団体との関連が疑われるが、いずれも商売として肉を生産・販売していると思われ、最初のインシデントが何者によって行われたかは不明。
現在はカバーストーリー「都市伝説」を流布している

SCP-XXXX-JP-B…アイドル本人。徹底的に身元調査と尋問が行われたが、非異常かつオブジェクトについての知識を有さない。監視と保護のためエリア81XX内でレベル0職員と同等のクリアランスを付与され雇用中。

ERROR

The fish_paste_slice's portal does not exist.


エラー: fish_paste_sliceのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3247157 ( 09 Jun 2018 00:35 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License