SCP-209-JP-J - わかる

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-209-JP-J

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-209-JP-Jの収容は完全なAICの制御下にあり、問題がないものと見做されています。SCP-209-JP-Jの担当職員は存在せず、特別収容プロトコルの実行はAICによって複数の現地職員の業務に組み込まれる形で秘密裏に行われています。

説明: SCP-209-JP-Jはその実体、情報を認識した人物に致死的な影響を与える██です。SCP-209-JP-Jに暴露する条件は非常に多岐にわたっており、関連する直接の視認、情報の伝達、加えて正確な形での情報の推測が暴露の条件に当たります。SCP-209-JP-Jの情報を認識した人物は████が██することによって死亡します。この死亡事象は██が起こらない条件下であったとしても発生します。この現象について現実改変は認められませんでした。

SCP-209-JP-Jはタイで潜入捜査を行っていたエージェント・マークによって発見されました。当時エージェント・マークは異常実体を活動に用いていたマフィア"██████"についての潜入捜査を行っており、マフィアが敵対人物の殺害のためにSCP-209-JP-Jを用いていたことを突き止めています。SCP-209-JP-Jの確保と同時にオブジェクトに暴露したエージェント・マークは死亡までの短い間に当報告書の初版を書き上げました。その後、この異常性を把握した財団は数度のDクラス職員への暴露実験とAICを用いた報告書作成により現在の報告書を作り上げました。AICはこの報告書の固有名詞を排除する役割を担っています。

附則資料

以下はSCP-209-JP-Jへの実験により暴露対象となることが判明している情報のリストです。これらの情報に対する正確な伝達、推測は即座に死亡に繋がります。

  • SCP-456-JP-Jが██であること。
  • SCP-456-JP-Jの正確な配色。(████を基調としている)
  • SCP-456-JP-Jの歴代の所有者。(エージェント・マーク及び財団はこれに含まれないようである)
  • SCP-456-JP-Jの作成者█████の製作目的。
  • SCP-456-JP-Jの素材。
  • SCP-209-JP-J暴露者の詳細な死亡理由。
  • SCP-456-JP-Jの詳細な収容地。(タイの██████・███████・████████████・███████████・████████・███・██████・████████████・███████████████████・████████・██████████・███████████████████)

見てもらいたい点

  • 報告書としての分量はどうか
  • SCP-456-JP-Jがどこにあるかわかるか(わかっちゃうか)

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The yzkrt's portal does not exist.


エラー: yzkrtのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3205804 ( 02 Jun 2018 12:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License