復讐の火

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは透明な真空ケースに保管され、その様子を映像で記録されます。発火が発生した場合は、担当職員が現場で収容ケースの監視を行い、年商の終了を報告してください。

SCP-XXX-JPは無力化しました。詳しくは補遺を参照してください。

説明: SCP-XXX-JPは華原涼子氏の遺骨です。SCP-XXX-JPは自律的に移動し、およそ20 cm/hの速度で無差別な方向へ移動します。また、SCP-XXX-JPは不規則な感覚で発火現象を起こします。この発火は周囲に年商の燃料がない場合でも発生し、おおよそ15分程度継続します。この発火によってSCP-XXX-JPの総量が減ることはありません。

華原涼子氏は2019/7/31に新潟県村上市で殺害されています。事件発生時、華原氏は自宅におり、何者かが住居内に侵入、華原氏にガソリンを浴びせ、着火したことで焼殺されたと考えられています。この殺人事件の容疑者として、警察により華原氏と交流のあった館山弘文氏が容疑者に挙げられています。財団はSCP-XXX-JPの異常性の情報を得るため、館山氏にインタビューを行いました。以下はその内容です。

インタビュ―記録XXX-JP

インタビュアー: 平島研究員

対象: 館山氏


[記録開始]

平島研究員: ではあなたと華原さんの関係について教えてください。

館山氏: 前に別の警官さんにも話したけど、なにも変なことはねぇよ。

平島研究員: あなたと華原さんは以前付き合っていたという報告がありますが?

館山氏: まぁそうだな。でもそれになんの関係があるんだ?まさかそれが原因で殺したなんて言うんじゃないだろうな。

平島研究員: あなたは華原さんから多額のお金を借りていたことを原因に別れを切り出されていたそうですね。

館山氏: まぁそうだが、それだってあいつの催促がしつこいから半分はもう返した。

平島研究員: 借りていたのは金銭だけではないようですが。

館山氏: そうだな。でもそれも大体返したはずだぞ。

平島研究員: 事件当時、あなたは隣の胎内市のホテルにいたようですね。

館山氏: そうだ。

平島研究員: ですがそのアリバイを裏付ける人は他にいないようですね。

館山氏: それだって一時間ぐらい空白があるだけだろう。

平島研究員: しかし、それだけの時間があれば事件現場まで行って帰ってくる程度なら十分なはずです。

館山氏: 行って帰ってくることだけを考えるなら、まぁそうだろうな。

平島研究員: 私たちはあなたが華原さんを殺害したのではないかと疑っています。

館山氏: 証拠はないはずだ。
平島研究員: 今のところは、ですがね。

館山氏: これからもそんなものが出ることはないよ。 [溜息] ところで煙草を吸ってもいいか?

平島研究員: ここは禁煙です。

館山氏: [舌打ち]

[記録終了]

補遺: インタビュー中、館山弘文氏のいるインタビュー室の方向へSCP-XXX-JPが移動していることが判明しました。その後に平島研究員によって行われた複数回のインタビューでも同様の現象が見られました。これらの現象から、館山氏が異常性に関わっている可能性が高まったとの見解が得られましたが、インタビューから有力な情報は得られなかったこと、適切な収容下では館山氏が異常性の被害を受ける可能性が低いことから館山氏は記憶処理を施し解放されました。

補遺2: 新潟地方裁判所で行われた館山氏の裁判は物的証拠不足のため、館山市の無罪判決で終結しました。検察はこれに対し控訴する姿勢を示していません。

補遺3: 2020/5/12、突如としてSCP-XXX-JPが燃え上がり、そのすべてが焼失しました。また、同時刻に平島研究員が自室で焼死しているのが発見されました。焼死した平島研究員の死体からは多数のひっかき傷と歯型が発見されており、全ての歯形は華原涼子氏のものと一致していました。

ERROR

The yzkrt's portal does not exist.


エラー: yzkrtのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3205804 ( 02 Jun 2018 12:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License