ない!

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはその周辺をコンクリート壁で覆うことで収容されます。また、付近の住民に対し、カバーストーリー("公的施設")が流布されます。

説明: SCP-XXX-JPは1988年まで活動を行なっていた孤児院です。SCP-XXX-JPはアリソン孤児院として知られており、設立者のアリソン・サミュエル氏によって運営されていました。

SCP-XXX-JPの異常性は("真の孤児"1)が内部に侵入した際に発現します。

SCP-XXX-JPに侵入した対象は、強い恐怖、嫌悪、苦しみ、憎悪、鬱症状のうちいずれか/もしくは複数を経験します。これらの感情は内部に侵入した時点で発生します。後のインタビューから、これらの感情は父母2による虐待の記憶に起因するものであることが判明しています。

一般的な孤児など、条件を満たさない人物がSCP-XXX-JPに侵入した際には異常性は発生しません。当オブジェクトの担当者は、内部に侵入した人物が想起する記憶は虚偽の記憶であることに留意してください。3

ERROR

The yzkrt's portal does not exist.


エラー: yzkrtのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3205804 ( 02 Jun 2018 12:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License