レンジ猫

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8155の低脅威度収容ロッカーに収容されます。SCP-XXX-JPへの実験、及びSCP-XXX-JP-1へのインタビューはCL3以上の職員の許可を得て行う必要があります。
(更新): SCP-XXX-JPは無力化されました。詳しくは補遺を参照してください。

説明: SCP-XXX-JPは電子レンジです。形状は現在販売されているいずれの家庭用電子レンジとも一致しませんが、大まかなデザインは一般的なものから逸脱していません。また、SCP-XXX-JPの側面には『(株)超工家電1』と記されているラベルが貼り付けられていました。SCP-XXX-JPの異常性は内部に物品を投入しない状態で加熱を開始した際に発生します。

加熱に伴い内部のオレンジ色のLEDが点灯すると同時に、SCP-XXX-JPの扉部分にネコの形状をした影が発生します。(以下、このネコ状の影をSCP-XXX-JP-1に指定。)SCP-XXX-JP-1は電子レンジの内部を自由に移動し、発話することが可能です。また、SCP-XXX-JP-1は加熱の終了、及び中断によって消失するためSCP-XXX-JP利用中の内部の観察には成功していません。

SCP-XXX-JPは新潟県村上市の男性による「電子レンジが突然喋り始めた」という旨の通報により異常性が発覚、収容されました。男性はSCP-XXX-JPを近隣の商店街にある店舗から購入したと主張していますが、購入店の店主はSCP-XXX-JPを販売したことを否定しており、履歴上は国内メーカーの一般的な電子レンジを販売した記録が残されていました。

以下はSCP-XXX-JPに対して行われたインタビューの記録です。

インタビュー記録XXX-JP.1

インタビュアー: 阿仁博士

対象: SCP-XXX-JP-1

付記: インタビューはSCP-XXX-JPを作動させることで行われた。加熱時間は5分に設定された、


[記録開始]

阿仁博士: こんにちは。こちらが分かりますか?

SCP-XXX-JP-1: ああ。初めて見る顔だな。

阿仁博士: 私は阿仁と言います。あなたのお名前をお伺いしても?

SCP-XXX-JP-1: 名前? [笑い] そんな高尚なもんは持ってないよ。アンタの好きなように呼んでくれ。

阿仁博士: それではSCP-XXX-JP-1とします。SCP-XXX-JP-1、これからあなたにインタビューを行いますがよろしいですか?

SCP-XXX-JP-1: どうぞ、お好きに。

阿仁博士: SCP-XXX-JP-1、あなたはネコやそれに類する存在ですか?

SCP-XXX-JP-1: そうだな、俺は猫としてここにいる。

阿仁博士: 模様や毛色などご自身で説明はできますか?

SCP-XXX-JP-1: いや……知らない。決まってないって言った方が正しいかな。

阿仁博士: 決まっていない?

SCP-XXX-JP-1: そうだ。誰もそんなことは気にしなかったからな。意識が向いてないってことはないのと一緒だからな。

阿仁博士: そうですか。分からないのならばこの話は一旦置いておくことにしましょう。ではあなたはいつからその電子レンジの中にいるか分かりますか?

SCP-XXX-JP-1: いつからか?この電子レンジって意味なら最近だ。電子レンジにって話なら……30年ぐらい前からだな。

阿仁博士: 以前は別の電子レンジの中にいたということですか?

SCP-XXX-JP-1: 電子レンジの中にいたわけではないけどな。電子レンジが俺の居場所ではあった。

阿仁博士: そうですか……少し気になりますが時間がそろそろですね。次回以降もインタビューにお付き合い願えますか?

SCP-XXX-JP-1: いいぜ。どうせすることなんてないんだ。

阿仁博士: ありがとうございます。では次回はこの続きから。

SCP-XXX-JP-1: そうだ、インタビューの時間は5分より長くしないでくれるか?

阿仁博士: それは何故ですか?

SCP-XXX-JP-1: 決まってるだろ。熱いからだよ。

[記録終了]

インタビュー記録XXX-JP.2

インタビュアー: 阿仁博士

対象: SCP-XXX-JP-1

付記: 加熱時間は前回のSCP-XXX-JP-1の要求通り5分に設定された、


[記録開始]

阿仁博士: こんにちは。インタビューを再開してもよろしいですか?

SCP-XXX-JP-1: またあんたか。いいぜ。

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

阿仁博士:

SCP-XXX-JP-1:

ERROR

The yzkrt's portal does not exist.


エラー: yzkrtのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3205804 ( 02 Jun 2018 12:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License