私達が知りたかった物

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP関連事案の全てのデータはサイト-81██に集約されます。SCP-XXX-JP発生に関与した人物/団体を特定する作業は機動部隊わ-58(″ブックマーク″)を中心として行われます。

説明: SCP-XXX-JPは2018/10/18/08:16から同日12:03にかけて日本国内で発生した通信障害の総称です。対象となった機器はインターネット接続が可能な電子機器1全てであったと考えられています。現在SCP-XXX-JP関連問題は収拾済みですが、発生に関与した人物/団体が特定されていないこと、発生した場合の社会的な影響が非常に大きいことからKeterに指定されています。

タイムライン記録XXX-JP

以下はSCP-XXX-JP発生時のタイムラインです。

2018/10/18/08:16 SCP-XXX-JPの発生。日本国内ほぼ全ての電子機器の電源が落ち使用不可能になった。この時点では財団は異常性を確認していない。

2018/10/18/08:25 財団内部でも電子機器の使用が不可能になっている事が確認された。また、活動中のフィールドエージェントからも電子機器が使用不可能になっている連絡が入り始め、財団は異常事態として対処を開始した。

2018/10/18/08:49 日本政府と財団がホットラインを用いて通話する。日本政府が臨時の情報規制を行う。

2018/10/18/09:30 財団と日本政府の情報交換が行われる。海外からのサイバー攻撃ではないことが確認され、緊急事態として政府-財団による緊急委員会が組織された。この時点でSCP-XXX-JPのナンバー割り当てがなされた。

2018/10/18/10:15 日本支部理事若山を中心とした財団職員が首相官邸に到着する。

2018/10/18/10:21 首相官邸に設置されているコンピュータが起動。画面に「Sorry. :-( We have something we want to know.」とメッセージが表示される。こちらからの操作は一切受け付けなかった。

2018/10/18/10:56 日本政府によって行われていた情報規制が正式な物になる。国外支部により日本国内から大量のインターネット接続が発生していることが報告される。

2018/10/18/11:22 10:21で起動したコンピュータに「We can get what we want soon. :)」のメッセージ表示される。

2018/10/18/11:45 日本国内からのアクセス量が最大値を記録する。

2018/10/18/11:54 全ての電子機器が回復する。

2018/10/18/12:03首相官邸のコンピュータに「Thank you! We finally arrived. ;^)」のメッセージが表示される。これ以降メッセージの更新はなく、SCP-XXX-JP関連事案は収束したと見做された。

付記: SCP-XXX-JPに関してはカバーストーリー(″電波障害″)(″基地局トラブル″)が流布された。また、加えて質の低い情報が大量に流布され、SCP-XXX-JPの混乱は3日後にほぼ収束した。

また、以下は収束後の調査により、SCP-XXX-JP発生時に利用不可能であった電子機器から利用されていた検索ワードに多く見られた物です。

  • 動物
  • かわいい
  • ペット
  • 小動物
  • 癒やし動画

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The yzkrt's portal does not exist.


エラー: yzkrtのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3205804 ( 02 Jun 2018 12:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License