くだんの不謹慎漫才ショー

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

くだんの謹慎漫才ショー

<映像開始>

[出囃子と同時にSCP-1146-JP-Aのみが出現し、一人の状態で芸を開始する。]

SCP-1146-JP-A: はいどうも。皆さんご無沙汰しております。''くだん・バンシー''のくだんの方でございます。

相方の方はどうしたのかってね。彼女へそを曲げちゃいまして。 [苦笑] 女心と秋の空は分からないなんて言いますが全くその通りですよね。

まぁ今は梅雨の時期ですから秋空ほど難しいことはありませんね。今日も雨、明日も雨、それなら明後日も言うまでもありませんね。

[笑いながら] でもこれは予言じゃないですよ。勘ですから。外れても文句、言っちゃいけませんよ。

[舞台袖からSCP-1145-JP-Bが出現する。]

SCP-1146-JP-A: さて、ジメジメしたこの季節、何か悪戯をしでかしてやろうなんて悪ガキも出そうな所ですが……おっとバンシーさん。いらっしゃったんですか。

SCP-1145-JP-B: させませんよ。

SCP-1146-JP-A: 久しぶりだってのに冷たいですねぇ。恐ろしい事件っていうのは案外こういう身近な人間関係から起きるものでして、例えば近所にある高校。あそこは一触即発。何かあればナイフで……

SCP-1145-JP-B: やめてください!

SCP-1146-JP-A: なんですか、良いところなのに。

SCP-1145-JP-B: こんな予言はもうおしまいです。

SCP-1146-JP-A: ははは、お元気ですねぇ。でもこれは止めませんから。僕らの生まれ持った宿命です。そうでしょ?

SCP-1145-JP-B: それでも今日で終わりにします。

SCP-1146-JP-A: 威勢は良いですけどねぇ。口だけじゃどうにもなりませんよ。それでさっきの続きですがね。近所の高校の……

SCP-1145-JP-B: これを見なさい!

[バックスクリーンに写真が映し出される。写真では数人の男性とSCP-1146-JP-Aが談笑している。]

SCP-1145-JP-B: くだんさん、最近事務所を通さないで営業しているでしょう。

SCP-1146-JP-A: [動揺] どこでこれを!

SCP-1145-JP-B: いけませんよ。暴力団なんかと関わっちゃあ。お金も貰ってるらしいじゃないですか。

SCP-1146-JP-A: これはね、ちょっとした手違いで……。

SCP-1145-JP-B: 通じませんよ。何も言わせません。漫才協会にも連絡が行ってます。じきにくだんさんも捕まりますよ。

[SCP-1146-JP-Aが罵声を上げながらマイクスタンドを蹴飛ばし舞台から去って行く。直後、SCP-1146-JP-Aの悲鳴が聞こえる。]

SCP-1145-JP-B: さてさて、お後がよろしいようで。これにて本日の公演は終了です。皆さんお足元にお気をつけてお帰りください。傘も忘れずにね。

<映像終了>

ERROR

The yzkrt's portal does not exist.


エラー: yzkrtのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3205804 ( 02 Jun 2018 12:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License