██警察署特定未分類事件報告書

現在このページの批評は中断しています。


概要: 新潟県██市に居住する早川 昌弘氏が自宅で死亡している状態で発見された。氏は死亡した両親から引き継いだ一軒家に独り暮らしであり、近所付き合いや自治体のイベントへの参加は少なかった。

早川氏は自宅の寝室で死亡していた。寝室にはもみ合った痕跡があり、寝具、本などが散乱していた。ただし、中身の入った本棚の転倒についてはその重量から通常のもみ合いでは本棚が転倒することは考えづらいため、犯人による偽装工作であるとの見方もある。室内には他に多量の土が散乱していた。特筆すべき事項として、氏の爪には灰が詰まっていたことが挙げられる。

早川氏は死亡の約1週間前、高校の同級生であった羽賀 良太氏と口論になっていた様子が目撃されている。羽賀氏は口論後に1度は早川氏と別れるものの、同日の夜に近辺の廃工場へ向かう様子が監視カメラに映されていた。羽賀氏はその翌日から消息を絶っており、現在でも捜査が進められている。なお、付近のホームセンターで早川氏とよく似た体型の人物が灯油を購入しており、裏取りが進められている。

早川氏は死亡の3日間前より、大量の非常食、及びアウトドア用品などの購入を進めていた。夜逃げを計画していた可能性も高い。

付属資料: 以下は早川氏の自宅のパソコンに残されていたデータである。ポスターの形式を取っており、行方不明の羽賀氏の情報提供を呼びかけるものであると推測される。以下はそのデータの添付資料である。

この人を探しています!

20██/██/██、最後に公園で別れてから行方不明になりました。

羽賀氏

失踪時の特徴

  • 失踪時、身長170cm、体重65kgほど
  • 白いシャツにジーパン姿
  • メガネを掛けています
  • 大量の土が付着しています
  • 右半身に酷い火傷痕があります
  • 左脇腹にスコップでつけてしまった傷があります
  • 青のビニールシートに包まれています
  • 最後に目撃されたの█山の近くです
  • 見かけた場合は近づかずご連絡ください

以上の内容が公安部特事課より異常性の疑いありとして送られてきた事件の概要です。█山山中からは掘り返されたと思われる深さ2mの穴と、付近に散らばる6つの50円硬貨が発見されました


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The yzkrt's portal does not exist.


エラー: yzkrtのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3205804 ( 02 Jun 2018 12:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License