【int経由重訳】SCP-192-FR-J Poule qui court très très vite めちゃめちゃ速く走るニワトリ

このページの批評は終了しました。

出典: http://fondationscp.wikidot.com/scp-192-fr-j
(int版) http://scp-int.wikidot.com/scp-192-fr-j
著者: Leo_HeliantasLeo_Heliantas
作成日(fr): 2020/11/27
SCP-192-FR-J - Poule qui court très très vite
SCP-192-FR-J – めちゃめちゃ速く走るニワトリ

評価: 0+x
blank.png
Orangehalsiger_Onagadorihahn.jpg

SCP-192-FR-J in its cage
ケージ内のSCP-192-FR-J

Item #: SCP-192-FR-J
アイテム番号: SCP-192-FR-J

Threat Level: Green
脅威レベル:

Object Class: Safe Neutralised
オブジェクトクラス: Safe Neutralised

Special Containment Procedure: SCP-192-FR-J is to be contained inside a cage 5 square metres in area and 1 metre in height. SCP-192-FR-J is to be fed a blend of seeds for gallinaceous birds twice a day. SCP-192-FR-J's cage must not be opened except for approved testing, and must thus be equipped with a feeder and a drinking trough that can both be resupplied from outside SCP-192-FR-J having been neutralised during testing, it no longer requires particular containment.
特別収容プロトコル: SCP-192-FR-Jは床面積5m2、高さ1mのケージに収容されます。SCP-192-FR-Jには1日に2回、キジ目用配合飼料が与えられます。SCP-192-FR-Jのケージは承認された試験時以外では開かれません。そのため、外部から補充可能な餌箱と給水器が備えられます。SCP-192-FR-Jは試験中に無力化されたため、個別の封じ込め手順は必要なくなりました。

Description: SCP-192-FR-J is an onagadori cockerel, that is to say a young male individual belonging to the onagadori breed of the gallus gallus domesticus species. SCP-192-FR-J is able to move at speeds exceeding 400 kilometres per hour, which it can reach in less than two seconds. It seems to be able to withstand acceleration by unknown means.
説明: SCP-192-FR-Jはオナガドリの若い雄鶏の個体です。これはgallus gallus domesticus種に属するオナガドリという品種の若い雄の個体であることを意味します。SCP-192-FR-Jは400km/hを超える速度で走行することが可能であり、2秒未満でその速度に到達します。SCP-192-FR-Jは不明な手段によって、この加速度に耐えられると考えられています。

Note concerning the 22/08/2019 incident: Research personnel assigned to SCP-192-FR-J, and specifically doctor Héliantas, are reminded that betting on the compared performances of SCP-192-FR-J and remote controlled vehicles does not come within the scope of research.
2019/8/22のインシデントに関わる注意事項: SCP-192-FR-Jの研究担当者、特にエリアンタス博士はSCP-192-FR-Jとラジコンカーの能力の比較に対する賭けが研究の範囲外であることに留意してください。

Addendum A: Tests performed on SCP-192-FR-J
補遺A: SCP-192-FR-Jに対して行われた試験

Date Aim of experiment Experiment layout Results
日付 試験の目的 試験のセッティング 結果
08/11/2019 Determine SCP-192-FR-J's speed. 250 metre-long track, equipped on all its length with speed cameras, and at the extremity of which food has been placed. SCP-192-FR-J moves at 421 kilometres per hour on average, with a recorded peak speed of 487 kilometres per hour.
2019/08/11 SCP-192-FR-Jの速度を測定する。 全長250mのトラック、全体を収めるように高速度カメラが設置される。終端には餌が配置される。 SCP-192-FR-Jの平均速度は421km/h、また最高速度は487km/hを記録した。
08/18/2019 Determine SCP-192-FR-J 's ability to take turns. 500 metres long track, featuring numerous sharp turns, equipped on all its length with high-speed cameras, and at the extremity of which food has been placed. SCP-192-FR-J is able to take any turn perfectly without slowing down.
2019/08/18 SCP-192-FR-Jの旋回能力を測定する。 多数のカーブを盛り込んだ全長500mのトラック、全体を収めるように高速度カメラが設置される。終端には餌が配置される。 SCP-192-FR-Jは減速せずに全てのカーブを完璧に旋回することが可能だった。
08/25/2019 Determine SCP-192-FR-J's ability to avoid obstacles and find its way at high speed in a still environment. 150 metres by 150 metres maze with an single exit leading to food, equipped with high-speed cameras covering the whole area. SCP-192-FR-J showed great skill in avoiding obstacles without slowing down. It did however seem to move randomly through the maze until it found the exit.
2019/08/25 静的環境下における高速時のSCP-192-FR-Jの障害物回避能力および経路探索能力を測定する。 150m2の迷路、唯一の出口には餌が配置される。全体を収めるように高速度カメラが設置される。 SCP-192-FR-Jは減速せずに障害物を回避する素晴らしい能力を見せた。しかしながら、出口を発見するまで迷路の中をランダムに移動しているように思われる。
08/32/2019 Determine SCP-192-FR-J's ability to become aware of and avoid new obstacles at high speed after the beginning of its run. 100 metre-long track, equipped with a retractable steel wall on the 80-metre mark. The wall, at first hidden in the ground, deploys a tenth of a second before SCP-192-FR-J reaches its position. SCP-192-FR-J seems to be unable to notice, or avoid, obstacles added after the beginning of its run.
2019/08/32 走行開始後新たに出現する障害物に対する高速時のSCP-192-FR-Jの認識能力および回避能力を測定する。 全長100mのトラック、80m地点に格納式の鉄製の壁が設置されている。壁は開始時には地面に隠されており、SCP-192-FR-Jがその位置に到達する10分の1秒前に展開される。 SCP-192-FR-Jは走行開始後に追加された障害物を認識できない、もしくは回避することが出来ないと思われる。

Note from Dr. Héliantas: To be fair, I could hardly guess something that withstands 6g of acceleration without batting an eye wouldn't resist a mere collision.
エリアンタス博士による追記: 聞いてくれ、6Gの加速度に顔色一つ変えずに耐えられる奴が、単なる衝突に耐えられないなんて思わなかったんだ。

付与予定タグ: 動物 鳥類 生命 fr 緑 neutralized scp ジョーク 重訳



ERROR

The leaflet's portal does not exist.


エラー: leafletのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2932571 ( 01 Sep 2021 08:56 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License